menu
閉じる

Myドッグフード

セレクトバランスの評判クチコミ

セレクトバランス

セレクトバランスは小型犬や室内犬が多い日本で暮らす犬のために作られた、アメリカ産のドッグフードです。使用されている原材料はすべてヒューマングレードのものを使用しており、副産物などは一切使用していないことが特徴です。そんなセレクトバランスがどのようなフードなのかをフードの専門家と獣医師さんと共に調査してみました。

セレクトバランス アダルト チキンの評価

セレクトバランス アダルト チキン」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 セレクトバランス アダルト チキン
ブランド名 セレクトバランス
メーカー名 株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 3,186円[3kg] ( 2017/05/05 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 1,062円
原産国 アメリカ

基本チェック

メインの原材料 メインの原材料にはチキンが使用されています。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はありません。
着色料の使用 着色料の使用はありません。
穀物の使用 × とうもろこし、米、玄米などの穀物。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


セレクトバランスは、動物性タンパク質のチキンをメインに使用しているドッグフードで、肉食に近い雑食である犬にとっては、食べやすいフードであると言えます。

ただし、トウモロコシや米といった穀類、さらには大豆も使われており、あくまでチキンがメインであるものの、その他のものが犬の消化には負担になっている可能性があります。

本製品の保証分析値では粗たんぱく質が22%以上と、他の高品質なドッグフードよりは低めの設定のため、思ったよりも穀類の含有量は多いかもしれません。

チキンの品質もはっきりとは明記されておらず、さらにはホームページには「当社独自の製法」とだけあり、実際にどのような製法が採用されているのかが不明な点が気になります。

また原材料表示に、オメガ3とオメガ6脂肪酸を含有とありますが、これらの脂肪酸は光や空気に触れると非常に酸化しやすく、フード開封後の品質劣化が早いと思われますので、開封後の使用期間をなるべく短くするなどの工夫が必要かもしれません。

また、コンドロイチンやグルコサミンはその性質上、消化吸収が悪い原材料ですので、何かしら吸収を高める工夫が必要です。

セレクトバランスにもそれらが使用されていますが、どの程度の含有量で、どの程度の吸収性を持ったものかが不明ですので、関節に問題のある犬の場合は、使用感を確認しながら継続することをお勧めします。

一般的なドッグフードの中では、良質な部類に入るタイプですが、ラベル表記以外の情報が乏しく、品質の評価がなかなか難しいところです。


どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2017年度版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る