menu

Myドッグフード

ヤラー (YARRAH) 100%オーガニックの評判クチコミ

ヤラー 100%オーガニック

ヤラーは、オランダで唯一公的に認可されたオーガニック認証のための団体からオーガニックフードの認証を受けています。世界でもオーガニック先進国であるヨーロッパでオーガニックドッグフードのシェアナンバーワンを誇る人気のドッグフードです。そんなヤラーがどのようなフードなのかをフードの専門家と獣医師さんと共に調査してみました。オーガニックフードに興味がある方は是非チェックしてみてください。

ヤラー100%オーガニックの評価

ヤラー (YARRAH) 100%オーガニックドッグフード」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ヤラー100%オーガニック
ブランド名 ヤラー 100%オーガニック
メーカー名 ヤラー
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 4,428円[2kg] ( 2017/04/25 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2,214円
原産国 オランダ

基本チェック

メインの原材料 メインの原料にはトウモロコシと小麦が使用されています。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はありません。
着色料の使用 着色料の使用はありません。
穀物の使用 犬にとって消化がしずらいトウモロコシや小麦などの穀物が多く使用されています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


ヤラー100%オーガニックは、その品質にこだわったドッグフードです。

まず原材料ですが、全て農薬などの化学物質不使用で、チキンはチキン自体に抗生物質やホルモン剤を使用していないことはもちろん、その飼料にも化学物質を用いておらず、かなり厳密なオーガニック原材料を用いています。

それは原材料の段階だけでなく、フードになった段階でも、第三者機関によるオーガニック認定を受けていますので、安心してオーガニックフードとして利用することができます。

さらには、製造工場がISO認証を受けています。ISO認証は食品の安全性を評価するためのもので、衛生管理や品質管理に厳密な基準を儲けた認証制度です。それを受けているということは、非常にクリーンな工場で製造されているということになります。

さらには日本への輸送もクールコンテナを用いており、外的要因によるフードの劣化にも配慮されています。

ホームページには、合成の酸化防止剤を使用していないためのデメリット、つまり酸化しやすく保管には注意が必要な旨も明記されていますので、製造会社の姿勢にも好感が持てます。

このように、品質管理には抜群の体制をとっている本製品ですが、原材料の組成については、残念ながらあまり特徴がありません。

まずメインの原材料がトウモロコシであり、その次が小麦と、犬にとって消化が苦手と言われているグルテンを含む穀類が多く使用されています。

そして肝心の動物性タンパク質は3番目に表記されており、犬にとっては消化がしづらいフードと言えます。

このように、本製品は品質は素晴らしいフードですが、原材料の組成が、動物性タンパク質が少なく、穀類を多く使用しているものですので、フード選びの際には注意が必要です。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る