menu

Myドッグフード

ヤラー (YARRAH) グレインフリーの評判クチコミ

ヤラー グレインフリー

ヤラーは世界で初めてオーガニックフードをヨーロッパに導入し、オーガニックフードのシェア率No.1の人気のドッグフードです。原材料には農作物・畜産物にかかわらず化学薬品を使わないオーガニック原材料を徹底しています。そんなヤラーがどのようなフードなのかをフードの専門家と獣医師さんと共に調査してみました。

ヤラー (YARRAH) グレインフリードッグフードの評価

ヤラー (YARRAH) グレインフリードッグフード」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ヤラー (YARRAH) グレインフリードッグフード
ブランド名 ヤラー グレインフリー
メーカー名 ヤラー
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬用
参考価格[内容量] 4,200円[2kg] ( 2017/04/25 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2,100円
原産国 オランダ

基本チェック

メインの原材料 メインの原材料には鶏肉が使用されています。また、畜産物の飼育には、飼料・殺虫剤・除草剤・ホルモン剤などの薬剤は使用しておらず、第三者のオーガニック認定機関によりオーガニックフードとして認定されています。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はありません。
着色料の使用 着色料の使用はありません。
穀物の使用 穀物の使用はありません。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


ヤラー (YARRAH) グレインフリーは、品質管理にこだわりのあるヤラーのグレインフリーフードです。

ヤラーは、第三者機関による認証を受けたオーガニックな原材料を用いており、さらにはISO認証を受けた工場で製造、輸送にもクールコンテナを使用するなど、人間の食品でも十分安全と考えられるレベルの品質管理を行なっています。

さらに本フードは、トウモロコシや小麦など、犬にとって消化に問題となりやすいグルテンを含まないグレインフリーとなっています。

原材料には、一番最初に鶏肉が記載されており、動物性タンパク質豊富なドッグフードと言えます。

その他には、グリーンピース、イエローピース、じゃがいもデンプンを使用しています。トウモロコシや小麦のグルテンよりは負担になりにくいですが、肉食に近い雑食である犬にとっては、やはり多少消化に負担のかかる原材料だと考えられています。

グレインフリーであっても、本フードでお腹がゆるくなってしまう場合は、動物病院に相談されることをお勧めします。一般的なドッグフードと比較すると粗タンパク質の含有量が32%と高くなっています。

腎臓に問題のある犬の場合は、高タンパク食が腎臓に負担をかけることがありますので、本フードを使用する場合は獣医師に相談するようにしましょう。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る