menu
閉じる

Myドッグフード

ドゥロイヤルのドッグフードを調査!評判口コミ

ドゥロイヤル

ドゥロイヤルは生の肉を多く使用した嗜好性の高いセミモイストの国産ドッグフードです。また、腸内環境を整える有胞子乳酸菌を配合していることも特徴の一つです。そんなドゥロイヤルがどのようなフードなのかをフードの専門家と獣医師さんと共に調査してみました。

ドゥロイヤルはこんなドッグフード

ドゥロイヤルとは、家族である犬にも安心・安全なものを食べさせたいという想いから生まれたドッグフードのため、原材料や品質管理などあらゆる面でこだわりを持っています。そんなドゥロイヤルには、以下に挙げる3つの特徴があります。

1.こだわりの製造工程
独自の製造工程により、生の肉や魚類を栄養素や風味を損なうことなく加工しています。

2.腸内環境を整える
腸内環境を整えることは、健康維持に欠かせません。そのため、ドゥロイヤルでは、有胞子性乳酸菌・クマ笹エキス・酵母ミネラルを配合しています。

3.安全性へのこだわり
ドゥロイヤルでは、品質維持のため脱酸素材を封入しています。また、この脱酸素剤は、空気に触れることで色が変わる仕組みになっているため、鮮度の把握に役立ちます。

ドゥロイヤルの商品ラインナップと購入方法

ドゥロイヤルには、シリーズのベーシックともいえる【オリジナル】、シニア期の健康維持に配慮した【シニア】、肥満傾向にある犬の健康維持に配慮した【ライト】の3種類が販売さています。

ドゥロイヤルオリジナル
ドゥロイヤルシリーズのベーシックであるオリジナルは、ミートミールを使用していないのはもちろん、皮膚・被毛・腸内環境の健康維持にも注目し、生きたまま腸に届く有胞子乳酸菌を配合しています。

ドゥロイヤルシニア
ドゥロイヤルシニアでは、シニア期を迎え噛む力が弱くなった犬に配慮し、ギブルが柔らかくなっています。また、関節維持をサポートするために、グルコサミンやコンドロイチンを配合しています。

ドゥロイヤルライト
ドゥロイヤルライトでは、肥満傾向にある犬の健康維持に配慮し、繊維質の強化や脂肪の分解を助けてくれるギャバとL-カルチニンを配合しています。

あやちゃん
そんなドゥロイヤルの原材料や成分の品質は実際どうなんでしょうか?

運営者
mop
ドゥロイヤルブランドの中で代表的なオリジナルをドッグフードやペットの専門家と共にチェックしてみました!

ドゥロイヤルの品質をチェックしました

ドゥロイヤル オリジナル」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ドゥロイヤル オリジナル
ブランド名 ドゥロイヤル
メーカー名 株式会社ジャンプ
ドッグフードの分類 セミモイスト
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 全年齢対応
参考価格[内容量] 5,400円[1.2kg] ( 2017/04/25 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 4,500円
原産国 日本

基本チェック

メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
主原料には動物性たんぱくである牛肉・鶏肉・豚肉を使用
穀物不使用 【△】穀物を原材料に使用
小麦粉などの穀物を使用
保存料・着色料 【△】保存料を使用
水分量が多いウェットタイプのため酸化防止剤(エリソルビン酸Na、V.E)・保存料(ソルビン酸K)が含まれています。

ドゥロイヤルの原材料と成分を分析

ドゥロイヤルの原材料をチェックしてみました

牛肉、鶏肉、豚肉、おから、鮭白子、マッシュポテト、水飴、小麦蛋白、小麦粉、コーンスターチ、米糠、脱脂大豆、卵、植物油、チーズ、ミネラル類(Na、Cl)、酵母(亜鉛、鉄、銅、ヨウ素)、ササ抽出物、乳酸菌、ソルビトール、pH調整剤(乳酸Na、リン酸塩(Na)、DL-リンゴ酸)、グリセリン、リン酸Ca、酸化防止剤(エリソルビン酸Na、V.E)、オリゴ糖、保存料(ソルビン酸K)、乳酸Ca、発色剤(亜硝酸Na)

メインの原材料は急速冷凍された肉を調理して使用されています。
ドゥロイヤルは水分量が多いタイプのしっとりしたドッグフードのため、ウェットフードによくみられるような保存料や発色剤は使用されています。

ドゥロイヤルの成分をチェックしてみました

粗タンパク質:24.0%以上、粗脂肪:7.0%以上、粗繊維:2.0%以下、粗灰分:6.5%以下、水分:30.0%以下、カロリー:290kcal(100グラムあたり)

水分は30%ほど含まれているためドライフードよりしっとりした質感のご飯です。

獣医師・フードアドバイザーのチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


ドゥロイヤル オリジナルはミールミートを使用せず、牛肉、鶏肉、豚肉を多く使用しており、動物性タンパク質が豊富なドッグフードと言えます。

また、腸内細菌を整えるためのオリゴ糖や乳酸菌を含んでおり、一見消化性の良いドッグフードに感じます。

しかし、それらと同時に小麦タンパクや小麦粉といった犬にとっては消化に負担のかかる原材料も含まれており、実際のフード全体の消化性の良さについては評価が難しいところです。

さらには、本フードはセミモイストタイプということで水分を30%以上含んでいます。水分が多いとそれだけ品質劣化や雑菌繁殖が起こりやすいため、どうしても合成添加物である保存料が必要になり、本フードにも含まれています。

本フードは動物性タンパク質が豊富だったり、乳酸菌やオリゴ糖を含んでいること、小分け包装などのメリットもありますが、様々な合成添加物を含んでいるデメリットもあると感じます。

ドゥロイヤルの購入方法

ドゥロイヤルは、600g(100g×6)の他、オリジナルのみ1.2kg(100g×12)の規格があります。
一部店舗では店頭販売がされていますが、お近くに取り扱い店舗がない場合は楽天やアマゾンなどの通販サイトで購入すると便利です。

ドゥロイヤルのまとめ

ドゥロイヤルは、牛肉ベースのライフステージに合わせて作られた最高級ドッグフードです。
愛犬の健康維持をサポートしてくれるドゥロイヤルは、全ライフステージに対応しているため、気になっている方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2018年版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る