menu
閉じる

Myドッグフード

ピュアロイヤルの評判クチコミ

ピュアロイヤル

ピュアロイヤルはワンちゃんの嗜好性を追求して作られた国産のドッグフードです。主原料である生肉を高配合したセミモイストフードが特徴です。より鮮度を保つために、100グラムずつの小分け包装でそれぞれに脱酸素剤を封入しています。そんなピュアロイヤルがどのようなフードなのかをフードの専門家と獣医師さんと共に調査してみました。

ピュアロイヤルチキンの評価

ピュアロイヤルチキン」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ピュアロイヤルチキン
ブランド名 ピュアロイヤル
メーカー名 株式会社ジャンプ
ドッグフードの分類 セミモイスト
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 全年齢対応
参考価格[内容量] 2,590円[0.6kg] ( 2017/04/25 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 4,316円
原産国 日本

基本チェック

メインの原材料 主な主原料は動物性たんぱくであるササミ、鶏肉が使用されています。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤は使用されておりませんが、添加物として甘味料であるソルビトールが使用されています。
着色料の使用 着色料は使用されていません。
穀物の使用 × 小麦粉などの穀物が使用されています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


ピュアロイヤルチキンは、ささみ、鶏肉を原材料のメインにしており、動物性タンパク質が豊富なドッグフードと言えます。

しかし、ホームページ上では、「良質な生肉をふんだんに使用」とありますが、具体的にどんな基準の良質なのか、あるいはどの割合で”ふんだん”に使用しているのか、あるいは良質な生肉以外のお肉はどのようなものを使用しているのかは明記されていません。

また、本フードはセミモイストタイプのフードではありますが、合成保存料や着色料、発色剤を不使用としており、一般的なセミモイストタイプのドッグフードよりは合成添加物の使用料が抑えられているようです。

しかし、これもセミモイストタイプである以上、水分保持剤としてグリセリンやpH調整剤といった添加物は使用しており、いわゆる”無添加”ではない点は注意が必要です。

これは個人的な考えですが、セミモイストタイプのドッグフードはたとえ食いつきが良い総合栄養食だとしても、その添加物の量からは、日常的に食べさせるには不安があるドッグフードだと考えています。

実際に診察させていただく犬の中には、セミモイストタイプのドッグフードをドライタイプに変えるだけで、体の異常が改善されたケースもあります。

特に様々な体の機能が低下している老犬に対して、柔らかい方が食べやすいから、という理由でドライタイプのドッグフードからセミモイストタイプに切り替えるのは十分な注意が必要だと考えています。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2017年度版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る