menu
閉じる

Myドッグフード

ピュアロイヤルを調査!評判口コミと実食レポ

ピュアロイヤル

ピュアロイヤルはワンちゃんの嗜好性を追求して作られた国産のドッグフードです。

主原料である生肉を高配合したセミモイストフードで、より鮮度を保つために小分け包装でそれぞれに脱酸素剤を封入するなどの工夫が特徴です。

そんなピュアロイヤルがどのようなフードなのかをフードの専門家と獣医師さんと共に調査してみました。

ピュアロイヤルはこんなドッグフード

ピュアロイヤルはセミモイストタイプの総合栄養食です。そんなピュアロイヤルには、以下に挙げる3つの特徴があります。

1.こだわりの原材料
飽きずによく食べる食事を第一に考えて作られているため、良質な生肉を原材料にふんだんに使用しています。

2.機能性を考えて作られたフード
フードの機能性を強化するため、生きたまま腸に届く有胞子乳酸菌やオリゴ糖を配合しています。また、多糖体を豊富に含んでいるクマ笹エキスやミネラル分の強化のために、酵母ミネラルなども配合しています。

3.安全性へのこだわり合成保存料は無添加
合成保存料・人口着色料・発色剤は使用していないため、賞味期限は6ヶ月と通常より短く設定されています。

ピュアロイヤルの商品ラインナップ

ピュアロイヤルでは、通常用では【チキン】【ラム】【フィッシュ】の3種類があり、超小型犬用として【チキン】【ラム】があり、ベジタブルプラスという商品名で【トマト】【ホウレンソウ 】が販売されています。

チキン
ピュアロイヤルのベーシックともいえるチキンでは、良質なチキンをふんだんに使用することにより、栄養素や風味を損なうことなく作られています。

ラム
良質なラムの生肉をふんだんに使用している他、チキンなどの肉類のアレルギーがある犬でも食べさせることができます。

フィッシュ
肉類のアレルギーを持つ犬でも安心して食べることができるように、フィッシュでは魚を原材料としています。

あやちゃん
そんなピュアロイヤルの原材料や成分の品質は実際どうなんでしょうか?

運営者
mop
ドッグフードやペットの専門家と共にピュアロイヤルを代表してチキンをチェックしてみました!

ピュアロイヤルの品質をチェックしました


ピュアロイヤルチキン」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ピュアロイヤルチキン
ブランド名 ピュアロイヤル
メーカー名 株式会社ジャンプ
ドッグフードの分類 セミモイスト
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 全年齢対応
参考価格[内容量] 2,590円[0.6kg] ( 2017/04/25 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 4,316円
原産国 日本

基本チェック

メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
主原料に動物性たんぱくであるササミ、鶏肉を使用
穀物不使用 【△】穀物を原材料に使用
小麦蛋白、小麦粉を原材料に使用
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
合成保存料は使用せずビタミンC・Eで酸化防止

ピュアロイヤル チキンの原材料と成分を分析

ピュアロイヤルの原材料をチェックしてみました

ササミ、鶏肉、おから、鮭白子、小麦蛋白、マッシュポテト、小麦粉、水飴、米糠、卵、植物油、チーズ、ミネラル類(Na、Cl)、酵母(亜鉛、鉄、銅、ヨウ素)、ササ抽出物、乳酸菌、ソルビトール、グリセリン、pH調整剤(乳酸Na、リン酸塩(Na))、リン酸Ca、酸化防止剤(V.C、V.E)、オリゴ糖、乳酸Ca、ビタミンA

セミモイストタイプとして製造されているため、水分保持剤として「グリセリン」「pH調整剤」が使用されている点がドライフードとはことなり特徴的です。

ピュアロイヤルの成分をチェックしてみました

粗タンパク質:25.0%以上、粗脂肪:8.0%以上、粗繊維:2.0%以下、粗灰分:6.5%以下、水分:35.0%以下、カルシウム:0.7%以上、リン:0.6%以上、100g当たりエネルギー:275kcal

ドライフードは水分が10%以下ですが、セミモイストタイプなので水分量は35%以下と表記されています。

獣医師・フードアドバイザーのチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


ピュアロイヤルチキンは、ささみ、鶏肉を原材料のメインにしており、動物性タンパク質が豊富なドッグフードと言えます。

しかし、ホームページ上で「良質な生肉をふんだんに使用」とありますが、具体的な食材の品質や配合の割合は明記されていません。

ピュアロイヤルはセミモイストタイプのフードではありますが、合成保存料や着色料、発色剤を不使用としており、一般的なセミモイストタイプよりは合成添加物の使用料が抑えられています。

ただし、セミモイストタイプである以上、水分保持剤としてグリセリンやpH調整剤といった添加物は使用しています。そのため無添加にこだわる方は、いわゆる”完全な無添加”ではない点は理解して使用する必要があります。

様々な体の機能が低下している老犬に対して「柔らかい方が食べやすいだろう」という理由だけでドライタイプのドッグフードからセミモイストタイプに切り替えるのではなく、適切なフードを選ぶように注意が必要です。

専門家と調査したピュアロイヤル チキンの品質

動物性タンパクがメインの良質なドッグフード
セミモイストタイプの中では合成添加物の使用が少ない
セミモイストだからという理由だけでシニアに与えるべきではない
→ シニアに与える場合は愛犬の状態に適したフードを選ぶべき

ピュアロイヤル チキンの実食レビュー

ピュアロイヤル チキンのドッグフードを愛用者さんにレビュー頂きました。

実食レビューしたワンちゃん
犬種:トイプードル
年齢:2歳
名前:ニコくん

ピュアロイヤルを与え始めたきっかけは?

モグワン、JPスタイルゴールドドライタイプ超小型犬専用、K9フリーズドライ、オリジン、アルテミススモールブリードなど多くのドライフードを試してみましたが、ほとんど食べれなくなってしまい、柔らかいセミモイストフードの中で合成着色料、保存料、発色材が使われていないピュアロイヤルを選びました。

どれくらいの頻度でどこで購入してますか?

ペットショップなどの店頭での販売がされていないので、楽天で月に約1回の割合で50gの袋を30袋購入しています。

粒の大きさは問題ないですか?

超小型犬用の小粒タイプで1センチ弱の大きさになっています。アーテミスの超小型犬用と同じくらいの大きさです。

愛犬は大きめの粒のものは噛むのが難しく途中で食べるのをやめてしまうのですが、2kgの小型犬の愛犬も食べやすそうにしています。

フードのニオイは気になりますか?

ドライフードを利用していたときはドッグフード特有の臭いが気になりましたが、ピュアロイヤルでは臭いが気になること感じたことはありません。

ピュアロイヤルの給餌量はどれくらいですか?

ピュアロイヤル超小型犬用は生後3ヶ月から高齢犬まで与えることが出来ます。

標準給与量は体重2kgで3ヶ月から6ヶ月までは123g、7ヶ月から12ヶ月までは92g、1歳以上の場合1日あたり77gなので、愛犬に1日2食の場合は1食約38gを与えます。

ピュアロイヤルの食いつきはどうですか?

フードの準備をしようとすると近くに寄ってきてちょうだいと催促をして、パッケージを開けると一生懸命にニオイをかいでいます。

ピュアロイヤルは他のフードと比べて食いつきが非常に良く、特にチキンが大好きなようでピュアロイヤルの他のラインナップのラムやフィッシュではそれほどまで興味が強くはありませんでした。

フードボールにフードを用意し「食べて良い」という合図と同時に勢い良く食いついてくれ、途中で休憩をはさみつつですが最後まで食べきってくれます。

便のニオイや状態はどうですか?

ピュアロイヤルを食べた後の便はニオイは気になる程ではないと感じます。以前モグワンを食べていた時は黒い便でしたが、現在は茶色の便で硬さも良いです。

色々な種類のドライフードを食べていましたが便が柔らかく下痢をする事も多かったのですが現在では特に気になりません。

ピュアロイヤルのどんな点に満足してますか?

ピュアロイヤルは食べむらの多い愛犬も食いつきが良く、肉魚など新鮮な生原料を使用していて、合成着色料、保存料、発色料を使っていないので安心して与えることが出来ます。

未開封時にパッケージに傷や穴が開いていないかを確認できるのも安心できるポイントです。色々とフードを試してみてなかなか長続きしたフードがなかったのですが、ピュアロイヤルは食べ飽きることがないようで嬉しそうに食べています。

ピュアロイヤル利用者の口コミ評判

クチコミ(2歳:トイプードル)<小型犬><成犬>
ドライフードは食べないけどこれは嬉しそうに食べる
ドライフードを全く食べられなくなってしまい、何か良いものはないかと探して試してみました。ドッグフードの匂いがするだけで、食べるのを嫌がり部屋から出て行ってしまっていましたが、袋を開けてみるとすぐに近くに寄ってきて、匂いを嗅ぎ出し興味を示してくれました。今までは本当に少量を嫌々食べているような感じで少し不安ながらも少し手にとって出してみると、すぐに嬉しそうに食べてくれました。

与え始めてから1年近くになりますが今も同じように食べてくれています。

小型犬はもともと食べむらがある事は知っていたのですが、こんなに食べなくて体がもつのかと思うほど食べてくれなかったのですが、ピュアロイヤルを与えることで喜んで食べてくれるのがとても嬉しいです。

原材料は新鮮なものだけを使用してあり、合成保存料、着色料、発色材を使用していないので安心して食べさせることが出来ました。

ピュアロイヤルの購入方法

公式サイトによるとベーシックなピュアロイヤルは、600g(100g×6)の1規格のみの販売で、超小型犬用は400g(50g x 8)の1規格のみで、ベジタブルプラスも600g(100g x 6)の1規格で販売されています。

ただし、アマゾンでは通販用としてベーシックなピュアロイヤルが1.5Kgのパッケージも販売されてるため、継続的に使用する場合は大きいサイズの1.5kgが便利です。

また、公式サイトのネットショップよりもAmazonの方が安く販売されているため、購入する際はAmazonがお得です。

ピュアロイヤルの購入前に気になることを調査

運営者
mop
購入にあたって気になることをまとめました。

パッケージは保存しやすいの?

ピュアロイヤルはセミモイストのため大袋ではなく、小袋で小分けパッケージ包装になっています。

小袋のパッケージには簡単な切込み口があるのみでチャックはついていません。

小袋を複数回に分けて与える場合は、開封後に袋内の空気をなるべく出した状態で封をして必ず冷蔵庫で保管します。

賞味期限に関わらず早く与えるように注意書きがあるため、しっかり空気を抜いて冷蔵庫に保存容器に入れて保管するようしましょう。

賞味期限はどれくらい?

2018年の2月に購入した商品の未開封の賞味期限は2018年7月となっています。未開封状態でも一般的なドライフードと比べて賞味期限は短いので使用期限を注意して与えましょう。

ピュアロイヤルのまとめ

ドライフードを全く食べてくれなくなった場合や歯の問題で硬いフードが食べられない場合は、水分量がドライフードよりは多く柔らかいセミモイストタイプのピュアロイヤルを検討してみても良いかと思います。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2018年版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る