menu

Myドッグフード

柴犬・コーギーなどの中型犬におすすめのドッグフード

柴犬やコーギー、ビーグルなどの中型犬は小型犬に比べると食べる量も多く、運動量を必要とする種類です。日本で昔から庭先などで飼われていることが多い日本犬は、秋田犬を除くとみな中型犬のサイズです。

中型犬は猟犬や牧羊犬として活躍する犬種が多く、とても活発な性格の犬が多い傾向にあります。飼い主さんと一緒に様々なドッグスポーツを一緒に楽しめる事が、中型犬の魅力の一つでもあります。

そんな中型犬にとって、どのようなドッグフードが向いているのかを紹介します。

中型犬に適したドッグフードの選び方

動物性タンパク(肉や魚)がメインのドッグフード

犬は元々肉食動物であるという考えのもと、動物性タンパクが豊富なドッグフードが適していると考えられています。そのため、品質にこだわったプレミアムドッグフードの多くはメインの原材料に肉を使用しています。また、中型犬は活発で運動量が多いため、高タンパクで適度な脂質のドッグフードを選ぶようにしましょう

適正価格で販売されているドッグフード

使用されている原材料に対して適切な価格設定がされているかを比較することをおすすめします。お肉をメインで使用しているドッグフードはトウモロコシなどの穀物が多く使用されているフードより価格が高くなる傾向があります

動物性タンパクをメインで使用していても価格が安い場合は注意が必要です。人間用では廃棄されるような品質が分からない肉が使用されていることもあります。

自分の愛犬に合った適正価格のフードを選ぶようにしましょう。

穀物不使用(グレインフリー)のドッグフード

犬は元々肉食動物のため、植物性の食べ物の消化があまり上手と考えられています。そのためトウモロコシや小麦などの穀物が原因でお腹の調子を崩すワンちゃんもいます

トウモロコシなどはフードのかさましとして使用されることが多いので、高品質なプレミアムフードには穀物を使用しないグレインフリーのドッグフードが主流となっています。

合成酸化防止剤・保存料・着色料などの添加物が少ないドッグフード

合成酸化防止剤・着色料・保存料の中には過剰に摂取すると発がん性が認められるものもあります。それぞれ単体では問題がない範囲で使用が出来ますが、安心して与え続けるためにも合成添加物などは避けたほうが良いでしょう

また、着色料は人間にとってカラフルで美味しそうに見えるだけであって、犬にとってはフードの色と食いつきは関係ないと考えられています。

中型犬におすすめのドッグフード

カナガン ドライフード

カナガンに使用されている原材料は全てヒューマングレードの食材を使用しているため安心して与えることができます。また、消化吸収しづらいトウモロコシや小麦などの穀物を使用していないグレインフリーのドッグフードです。カナガンの原材料の半分以上にチキンを使用しているため、動物性タンパク質が豊富で、運動量の多い中型犬の健康維持におすすめです。



カナガンの詳細を見る

おすすめ度 ★★★★★
価格 【◎】適正価格 1kgあたり1,980円
2017/05/07 Amazon参考価格 3,960円[2.0kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
骨抜きチキン生肉など新鮮な原材料を使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
自然由来のミックストコフェロールで酸化防止

こんなワンちゃんにおすすめ
カナガンは直径1センチ弱の小粒サイズですが、真ん中に空洞があるドーナツ型のため小型犬も中型犬も簡単に嚙み砕いて食べることが出来るフードです。

キアオラ グラスフェッドビーフ

キアオラは、100%自然放牧の良質なお肉を使用した、ニュージーランド産の高品質ドッグフードです。犬にとって消化のしづらい穀物類を使用せず、動物タンパク源を単一肉原料とサーモンに絞っており、食物アレルギーに配慮したフードです。

おすすめ度 ★★★★★
価格 【◎】適正価格 1キロ当たりの価格:1,920円
2017/04/06 Amazon参考価格 5,184円[2.7kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
抗生物質やホルモン剤を使用しない、100%自然放牧の肉原料
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物で酸化防止

キアオラの解析詳細を見る

オリジン アダルト

オリジンはヒューマングレードの食材のみを使用したカナダ原産のドッグフードです。また、ライフステージやアレルギーなどに合わせて、様々な商品ラインナップが取り揃えられているためワンちゃんに合ったフードを探すことが出来ます。

おすすめ度 ★★★★
価格 【○】やや高い 1キロ当たりの価格:2,711円
2017/04/04 Amazon参考価格 3,220円[1.8kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
新鮮鶏肉・ヒューマングレード
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
自然由来のミックストコフェロールで酸化防止

オリジンの解析詳細を見る

アカナ ワイルドプレイリードッグ

アカナはカナダ産の新鮮な原材料を使用したドッグフードです。アカナで使用されっる鶏や卵などはヒューマングレードの認定を受けた食材を使用しています。ワイルドプレイリードッグは消化吸収の良い鶏肉をベースにしたグレインフリーのフードです。アカナシリーズは年齢やアレルギー別など、多種多様な商品ラインナップを取り揃えています。

おすすめ度 ★★★★
価格 【○】やや高い 1キロ当たりの価格:2,378円
2017/05/07 Amazon参考価格 5,400円[2.27kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
骨抜き鶏肉、乾燥鶏肉・ヒューマングレード
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
BHA、BHT、エトキシキン等の人工的な防酸化剤は不使用

アカナの解析詳細を見る

ニュートロ シュプレモ

ニュートロは厳選した自然素材にこだわり、その中でもシュプレモシリーズは、チキン生肉をメイン原材料とした15種類の自然素材を素材同士が相互作用するようにブレンドして作られたドッグフードです。ペットショップでの取り扱いも多く、購入がしやすいフードと言えます。

おすすめ度 ★★★☆☆
価格 【◎】適正価格 1キロ当たりの価格:1,524円
2017/05/07 Amazon参考価格 6,099円[4kg]
メインの原材料 【○】動物性たんぱく質がメイン
チキンミール・骨なしチキン
穀物不使用 【△】穀物を原材料に使用
玄米、粗挽き米、米糠、オーツ麦を原材料に使用
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
自然由来のミックストコフェロール、ローズマリー抽出物で酸化防止

シュプレモの解析詳細を見る

アボ・ダーム オリジナルビーフ

アボ・ダームはドッグフードの中では珍しいアボガドを原料に含むフードです。一般的には犬に与えてはいけないアボガドですが、犬の食用に適した部分のみを使用することで、皮膚が乾燥することをケアし潤いを与えてくれると考えられています。また、アボガドには11種類のビタミン、14種類のミネラルが含まれています。

おすすめ度 ★★★☆☆
価格 【◎】適正価格 1キロ当たりの価格:1,670円
2017/01/25 Amazon参考価格 4,009円[2.4kg]
メインの原材料 【○】動物性たんぱく質がメイン
チキンミール・骨なしチキン
穀物不使用 【△】穀物を原材料に使用
玄米粉、オートミール、米粉を原材料に使用
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
ビタミンC、ビタミンEで酸化防止

アボダームの解析詳細を見る

関連ページ

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る