menu

Myドッグフード

コーギーにおすすめのドッグフード

愛犬のコーギーがフードを食べなくなったり、シニア期に入り健康に配慮したドッグフードを探している方に、当サイトが調査したおすすめドッグフードを紹介します。

コーギーの特徴とフードの重要性

コーギーはダックスフントと同じように、いわゆる胴長短足という体型が特徴の犬種です。しかしコーギーのような体型の犬種は、胴が長いのではなく、足が短くなった、という点が重要です。

足が短くなるメカニズムには、骨の成長を調節する遺伝子が関係しているため、手足だけでなく、背骨など他の骨や関節にも問題が起きやすい犬種と言えるのです。

骨関節をケアするには、栄養的な管理、つまりドッグフード選びも非常に重要です。

コーギーといっても細かな体の状況は一頭一頭異なりますし、同じコーギーでも年齢とともに体は変化していきますので、それぞれの状況に合わせ、柔軟にドッグフードを選んであげることが重要です。

その際、コーギー専用というよりは、一般的な良質なドッグフードを選んでいただければ十分です。

コーギーに適したドッグフードの選び方

一般的に『良質』とされるドッグフードですが、総合栄養食であることはもちろん、動物性タンパク質が豊富かどうか、原材料の品質が良いかどうか、不要な添加物が使われていないかどうかなどを確認するようにしてください。

具体的には、まずはドッグフードの原材料をチェックしてください。原材料は使用量の多い順に記載されていますので、最初に鶏肉などの動物性タンパク質が記載されているフードがおすすめです。

また、肉副生物やミールといった表現のものはその品質が不明ですので、避けた方が良いでしょう。

さらには発色剤や着色料、保存料など不要な添加物が含まれていないか、酸化防止剤は天然成分由来かどうかなどをチェックします。

酸化防止剤は、天然成分のものはややその効果が弱いため、開封後の品質劣化が早くなります。逆にそれが添加物を抑えている証拠にもなりますので、開封後の品質管理にも配慮した記載があるかどうかもポイントになるでしょう。

選んだドッグフードを実際に食べさせて、便の状態や皮膚、被毛の状態を確認することも重要です。ちなみにドッグフードが皮膚や被毛に影響するまでは1ヶ月近く様子を見る必要があります。

コーギーにおすすめのドッグフード

1.カナガン ドライフード

厳選した高品質な原材料ミックスして使用しているため、愛犬のコーギー適した栄養をバランスよく摂取できます。 また徹底した品質管理をされた工場での生産されているため安心できるブランドです。


カナガンの詳細を見る

おすすめ度 ★★★★★
価格 【◎】適正価格 1kgあたり1,980円
2017/05/07 Amazon参考価格 3,960円[2.0kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
骨抜きチキン生肉など新鮮な原材料を使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
自然由来のミックストコフェロールで酸化防止
商品使用者のクチコミ
クチコミ(7歳~9歳)
カナガンは食いつきに悩む方にオススメ
愛犬が高齢犬の仲間入りする時にドッグフードを変えることにしました。愛犬に合うドッグフードを探している時にカナガンを知り、愛犬の健康を考えて、無添加で安心できるカナガンを与えてみることにしました。食いつきが良く、喜んで食べてくれたので良かったです。ご飯の時間はいつもシッポをフリフリ、とても喜んで食べてくれます!カナガンは食いつきに悩む方にオススメです。”

カナガンの詳細を見る

2.モグワン

健康的で食いつきが良いドッグフードづくりをポリシーとして製造されるモグワン。価格はカナガンよりやや高いのですが高品質なドッグフードです。


モグワンの詳細を見る

おすすめ度 ★★★★☆
価格 【○】やや高い 1kgあたり2,200円
2017/05/07 Amazon参考価格 3,960円[1.8kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
チキン生肉、生サーモン、乾燥チキンなどを原材料の53%使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
自然由来の成分で酸化防止
商品使用者のクチコミ
クチコミ(10歳~12歳以上)
残さず食べてくれたので嬉しかった
10歳を過ぎた頃から急に食が細くなり食事を与えても残すようになりました。このまま体力が低下して寝たきりになったら困るのでドックフードを変えようと思いネットで評価の高いモグワンを購入することにしました。
モグワンを与えてみると驚くぐらい食べてくれました。最初はニオイを嗅ぐなど警戒していましたが残さず食べてくれたので嬉しかったです。
老犬なので若い頃のような元気な姿にはなれないかもしれませんが1年でも長く一緒にいてもらいたいです。

モグワンの詳細を見る

3.ブッチ(食欲が落ちたシニアや偏食な愛犬に最適)

ブッチはニュージーランドでミートペットフードの最大シェアを誇るブランドです。消化されづらいと言われるグルテンを除去したグルテンフリーであり、過剰な保存料を使用していない安心して利用できるドッグフードです。栄養成分が大きく損なわれないように低温調理している点も特徴的です。

ブッチの詳細を見る

おすすめ度 ★★★★★
価格 【◎】適正価格 1kgあたり1,822円
2017/05/07 Amazon参考価格 4,374円[2.4kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
ブラック・レーベル:ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%
ホワイト・レーベル:チキン(生)80%
ブルー・レーベル:チキン(生)67%、フィッシュ(全体/ムロアジ等)25%
穀物不使用 【○】グルテンを除去した穀物を使用
グルテンを除去したトウモロコシの種皮穀類を使用
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
合成色素および人工調味料・香料、エトキシキン、プロピレングリコールなどはなし
商品使用者のクチコミ
クチコミ(5歳~7歳)
ドライフードに混ぜて与えてみます
いつもはドライフードを与えていますが食欲が落ちていたのでウェットタイプのブッチを試してみました。過剰な保存料などを使用せず肉がメインなので安心して与えることができました。今後はドライフードに少し混ぜながら与えてみようと思っています。

ブッチの詳細を見る

オリジン

オリジンは新鮮な肉や魚を贅沢に使用した人間用食材の認定を受けている素材を使用しているドッグフードです。犬にとって消化がしづらいトウモロコシや小麦などの穀物は使用していません。また、高タンパクのため運動量の多いコーギーにおすすめです。

おすすめ度 ★★★★
価格 【○】やや高い 1kgあたり2,000円~3000円
2017/01/20 Amazon参考価格 6,156円[2.27kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバーなどのヒューマングレード食材を使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
多くのコーギーに配慮したいトウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
人工の保存料などは一切使用していません

オリジンの詳細を見る

ティンバーウルフ ブラックフォレスト

ティンバーウルフは野生の狼の食事に近づける事を理想とし、高い動物性プロテインと高品質な自然原料が特徴的なドッグフードです。原料の80%以上を動物性タンパク質で構成しているため、運動量の多いコーギーの体作りにおすすめです。

おすすめ度 ★★★★
価格 【○】やや高い 1kgあたり2,000円~3000円
2017/06/25 Amazon参考価格 3,024円[1.36kg]
メインの原材料 【○】動物性たんぱく質がメイン
高タンパク・低脂肪の鹿肉とラム肉を使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
人工の保存料などは一切使用せず、自然由来のもののみを使用

ティンバーウルフの詳細を見る

GO!SS LID ベニソン

GO!は素材の新鮮さとエネルギーにこだわりを持ったカナダ産のドッグフードです。単一タンパク源や穀物フリーなどの特徴別のシリーズなどラインナップが豊富なため、愛犬のコーギーに合ったフードを選ぶことが出来ます。

おすすめ度 ★★★★
価格 【○】やや高い 1kgあたり2,000円~3000円
2017/06/25 Amazon参考価格 6,588 円[2.72kg]
メインの原材料 【○】動物性たんぱく質がメイン
副産物を含まないベニソン生肉、ベニソンミールを使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
人工の保存料などは一切使用せず自然由来の成分で酸化防止

GO!の解析詳細を見る

【獣医さんに聞きました】コーギーのドッグフードQA

Q:子犬のコーギーにはどんなフードをどれくらい与えるべきでしょうか?

コーギーの子犬に対しては、コーギーという犬種にとらわれる必要はありませんが、子犬は成長が早い分、必要な栄養バランスや摂取量が成犬とは大きく異なりますので、子犬専用のドッグフードを選んであげてください。

また子犬は消化機能も十分発達していないため、なるべく消化性の高い高品質なドッグフードを選んであげてください。

消化性の問題に関しては、ドライフード自体がどうしてもウェットフードや手作りフードには劣りますので、ただドッグフードを選ぶだけでなく、ふやかして与える、一回の量を少なくして、その分回数を多くするなど、より消化を良くするための工夫も必要です。

また、ドライフードにとらわれず、ウェットフードを使用するのも良いでしょう。ただし手作りフードはその栄養バランスを整えることが非常に難しいため、きちんと栄養管理ができる人の指導のもと行うことが重要です。

栄養的な問題は成長してから表面化することが多く、そしてその多くは治せないものが多いため、注意が必要です。

Q:シニア犬のコーギーにはどんなフードをどれくらい与えるべきでしょうか?

シニアのコーギーに対しては、やはり各臓器の機能低下や特定の持病を持つようになり、食事管理が重要になります。

シニアのコーギーに特別なものが必要というわけではなく、一般的な高品質なシニアフードを選んでいただければ十分です。あとは実際に食べさせてみて、その子に合っているかどうかをチェックすることが大切です。

また、通常はシニアになると代謝が落ち、若い頃よりも必要なカロリーは減少しますので、シニアフードでカロリーが少ないものであっても、太りやすくなることがあります。

体重と体型をこまめにチェックしながらドッグフードの量を調節してあげてください。

Q:他のドッグフードよりコーギー専用のドッグフードを選ぶべきでしょうか?

コーギー専用のドッグフードにこだわる必要はないと考えています。

コーギー専用のドッグフードのほとんどは、関節に配慮してコンドロイチンやグルコサミン、オメガ3や6といった不飽和脂肪酸を配合していたり、肥満を予防するためにカロリーを制限したものになります。

しかし、カロリーを制限したドッグフードはコーギー専用である必要はなく、他により高品質なドッグフードが多数あるので、そちらを選んであげた方が、栄養学的なケアもできると思います。

またコンドロイチンやグルコサミンは、その性質上、消化吸収が悪く、きちんと体内で利用するためには、十分な品質のものを配合する必要があります。

ほとんどのコーギー専用のドッグフードは、品質が不明なためあまりお勧めできません。もしそういった関節への配慮を考えたい場合には、高品質なサプリメントを摂取することをお勧めします。

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ドッグフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る