menu
閉じる

Myドッグフード

カナガンを食べてるシェットランドシープドッグとラフコリーちゃんのインタビュー

こんにちは、MyドッグフードのMOPです。

「我が家のドッグフード」では愛犬家の方々に利用しているドッグフードについてインタビューさせて頂いています。

2017年6月現在、愛犬のシェットランドシープドッグとラフコリーちゃんにカナガンをフードローテーションの一つとして与えていいるゆきこさんにお話を伺いました。

ワンちゃん情報


愛犬の名前:ゆらちゃん、弥勒ちゃん
愛犬の犬種:シェットランドシープドッグ、ラフコリー
愛犬の年齢:7歳 4歳
飼い主さま:ゆきこさん

はじめましてMYドッグフードのmopです。本日はよろしくお願いします。
まずは、ワンちゃんについてお聞きします。

ゆらちゃんと弥勒ちゃんとの出会いを教えてもらえますか?

ゆらはコリーとシェルティ専門のオーナー募集サイトで見つけました。雌のブルーマールという条件で探していて、本当にたまたまピッタリで、決めました。

弥勒はコリーをブリーディングしている知人宅で生まれた子です。先代コリーによく似た模様の子が産まれたとメールが届き、生まれたての写真を見てすぐ譲っていただく約束をしました。

ゆらちゃんと弥勒ちゃんはどんなワンちゃんですか?

活発で騒々しくがさつな「ゆら」。

温厚で身のこなしまでが穏やかな「弥勒」。

キャラが両極端な二匹ですが、気は合ったようで仲良く暮らしています。

冷静な判断力を持つ妹の弥勒が、姉犬の面倒を一生懸命見ています。(ケンカを止めにいったり、物音に吠えすぎるのをたしなめたり…)

普段は留守番が多いので、休日はなるべく山、川、公園に遊びに連れて出てやります

旅行も慣れたもので、気に入った宿では「帰るよ」と声をかけると、「帰りません」と宿に戻っていきます。「また来ようね」となだめて車に乗せます。子供と一緒ですね。

現在どんなフードを与えていますか?

今はカナガンを与えています。

我が家は何種類か気に入ったフードをローテーションしており、カナガンもその中のひとつです。年に3回ほど購入するようになり2年目です。

カナガンを選んだ理由はグレインフリーを私自身が試したことがなく手頃な値段設定だったことです。「人も食べられる材料」「無添加」「無着色」というのは私にとっての必須条件をクリアし、野菜も新鮮さをイメージすることができました。

(※無添加=カナガンは保存料、調味料、着色料などの人工添加物が無添加を使わずに自然由来の成分で代替)

一番おもしろい!と思ったのはハーブ配合です。ビタミン・ミネラル補給を目的としたハーブ配合のため、化学物質の配合は少ないのではないかと感じました。

また、犬は元来肉食と言われているので「お肉がたっぷり」というのもいいと思っています。

カナガンのお気に入りはどんなところですか?

カナガンの気に入っている点はハーブが配合されているところです。ハーブをたまにサプリメント代わりに導入しますが、カナガンを食べている間は使わなくてすみます。

2キロ袋は我が家は二週間で使い切ります。

これまでは2キロはずっと使いにくそうだなあという印象でいたので、6,7キロ袋を売る商品を選んでいました。

ですが、小袋に慣れてくると開封後の酸化を気にせずにすむので、心理的にラクになりました。

今では他の品も小袋を選んで、まとめ買いを選ぶようにしています。それまでは開封して残りは冷凍保存していました。

カナガンの食いつきはどうですか?

うちの子は2匹とも食欲旺盛。好き嫌いせずなんでも残さず喜んで食べるので、食いつきについての心配がまったくいりません。本当に飼い主孝行な子たちです。

もともとアレルギーや皮膚やおなかにトラブルのない子たちです。

持病もないので、カナガンに変えておなかの不調、皮膚トラブルや嘔吐があったということも一度もなく安心して与えられます

ローテーションの谷間で他の品から切り替える際も、徐々に混ぜたり気を使うことなくいきなり切り替えしていますが全く大丈夫です。

ご飯を与えるタイミングや与え方はどのようにしていますか?

犬は規則正しい生活を好むので、ご飯をあげるタイミングは朝7時、夜7時と決めてます。

朝はフードを完全にふやかして、ヨーグルト、豆腐、低脂肪乳、豆乳などをトッピング。その日によって違います。

1回の給餌量は、メーカー既定の量よりもこころもち少なめです。楽しみにしてるオヤツもやりたいので。

夜は完全手作りで人と同じ生鮮食材のみを与えています。

カナガンはどんなワンちゃんにおすすめですか?

うちは若い子ばかりですが、シニア期の子に向くのではないでしょうか。

サーモンオイルが配合され、同時摂取を勧められるコンドロイチン、グルコサミンもしっかりダブルで配合されています。

お肉多めで嗜好性が高く、小粒でふやかしやすいのでシニアの子にはいいと思います。

少しタンパク質が多いですが、シニアほど良質のタンパク質をしっかり摂るべきだと思うので、与える量やトッピングを工夫するなどで、使いこなせていければと思います。

運営者のコメント

ゆきこさんインタビューへのご協力ありがとうございました。

カナガンはお肉をふんだんに使った穀物不使用のドッグフードです。

インタビュー内でご紹介いただいた通り、グルコサミン、コンドロイチン、サーモンオイルは、シニア犬の健康を維持し健やかな関節を保つのに役立つため、シニアにもおすすめのドッグフードです。

新しくフードの切り替えを検討されている方はカナガンも選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ドッグフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る