menu
閉じる

Myドッグフード

カナガン ドッグフードを獣医師が調査!評判口コミと実食レポ

良いと言われるドッグフードってたくさんあると思うけど、
カナガンとはどのように違うの?

カナガンは他のドッグフードとどう違うの?

カナガンと並んで人気の良質なドッグフードを比較しました。

比較対象の内容は原材料、成分、価格、特徴で、比較対象ドッグフードははオリジン、アランズナチュラルドッグフード、ナチュロル、ファインペッツの4つです。

カナガンと人気フードの原材料を比較

調査項目 メインの原材料 穀物の使用
カナガン 【◎】高品質なお肉がメイン
厳選された骨抜きチキン生肉と乾燥チキンを原材料の約50%に使用
【◎】穀物の使用なし
トウモロコシなどの穀物は不使用
オリジン 【◎】高品質な肉や魚がメイン
骨なし鶏肉、乾燥鶏肉などのチキンとサーモン、ニシンを原材料の80%に使用しています。
【◎】穀物の使用なし
トウモロコシなどの穀物の使用はなし
ナチュロル 【◎】高品質な肉や魚がメイン
新鮮な生の牛肉・鶏肉・馬肉・魚をメインの原材料に使用
【◎】穀物の使用なし
グルテンや穀物の使用はなし
ナチュロル 【◎】高品質なラム肉がメイン
人が食べられるイギリス産の生ラム肉を原材料に使用
【△】穀物の使用あり
玄米や全粒オーツ麦を使用
ファインペッツ 【◎】高品質な肉がメイン
鹿肉、鶏肉などの肉原材料を全体の8割に使用
【△】穀物の使用あり
穀物の使用はありますが消化吸収率が高い

※オリジンはオリジンアダルトで調査

カナガンの原材料の特徴

カナガンでは、人が食べることのできる高品質で新鮮な物を厳選し、それらを研究結果で編み出したデータを元に絶妙なバランスで配合しています。

骨抜きチキン生肉
イギリスでも高級とされている「平飼いチキン」を使用しています。これは、鶏舎の中ではなく地面で自由にストレスなく生育させることから、上質な肉に育つといわれています。

消化率のよいサツマイモ
ドッグフードを製造するのは価格が高価なためあまり使用されずにきたのですが、カナガンでは炭水化物に代わる物としてあえて使用しています。エネルギーの消費が遅いので、活発な犬でも空腹感を感じづらくなります。

海藻とハーブ
栄養価が高くミネラル分を多く含んでいる海藻類や、犬の健康維持に役立つ効果のあるハーブ類として、カモミール・マリーゴールド・クランベリーなどを配合しています。

オリジンの原材料の特徴

オリジンの原材料は、オリジン地域産であることにこだわり、極めて新鮮で天然の物を使用していますので全てにおいて栄養満点です。

新鮮な肉
オリジンの製造に使用している肉は下記のような肉で、どれも人が食べることのできる高品質レベルの物ばかりです。

天然の新鮮魚
オメガ3脂肪酸や魚類タンパク質がたっぷり詰まった天然の海水魚を丸ごと使用しています。

季節ごとの野菜やフルーツ
カボチャ・ニンジン・青菜・リンゴ・梨など、地元の畑や果樹園で収穫される、保存剤などを使用していない季節ごとの新鮮な物を丸ごと使用しています。

ナチュロルの原材料の特徴

ナチュロル製造に使用している原材料は、人が食べられるレベルの良質な物だけを厳選しています。

厳選した生肉と生魚
ナチュロル製造は厳選された国産の生肉や生魚をふんだんに使用しています。

酵素と乳酸菌
ナチュロルは犬の健康維持に役立つ酵素や腸内環境を整える乳酸菌が豊富に含まれています。

グレテン・グレインフリー
小麦やトウモロコシなどのグレイン(穀物)を使用せずに製造しています。

アランズナチュラルの原材料の特徴

アランズナチュラルのレシピは、犬に本当に必要な栄養素をきちんと摂取できるようにと、2年の歳月を費やし考案されたものです。

ラム肉
アランズナチュラル製造に使われているラム肉は、人が食べられる上質な物だけを使用しています。

玄米
玄米は白米よりもビタミンやミネラルが豊富に含まれているだけでなく、食物繊維を豊富に含んでいます。

全粒オーツ麦
全粒オーツ麦に含まれる良質のタンパク質は、犬の健康維持に大変役立ちます。

ハーブと野菜
厳選したハーブと野菜類を使用することで、保存料に変わる役割を果たしてくれます。

ファインペッツの原材料の特徴

ファインペッツの原材料は、人間が食べることのできるレベルの品質にこだわり、ホルモン剤や抗生物質が投与された材料や、化学合成添加物は一切使用していません。

肉類
鹿肉・鶏肉・鮭肉を主原料としていて、肉類の原料割合は80%とかなり高い割合となっています。

オートミール
オートミールは小麦やトウモロコシと比較してもアレルギー性が低いといわれています。ビタミン補給や脂質代謝補助、消化液の分泌促進を目的にあえて配合しているようです。

ハーブ類
ストレス緩和のための「タイム」、抗菌、腸内ガスの排除、利尿、ストレス除去など多くの役目を果たす「ローズマリー」が配合されています。

カナガンと人気フードの価格を比較

調査項目 価格
[内容量]
1㎏あたりの価格
カナガン 通常価格:3,960円[2.0kg]
定期購入:3,564円[2.0kg]
定期購入:1,782円
オリジン 販売価格:4,890円[2.27kg] 販売価格:2,154円
ナチュロル 定期購入:4,980円[1.7kg] 定期購入:2,929円
アランズ 定期購入:3,564円[2.0kg] 定期購入:1,782円
ファインペッツ 販売価格:3,394円[1.5kg] 通常価格:2,262円

※オリジンはオリジンアダルトの価格は定価ではなくamazonで販売されている価格を元に調査(2017年12月16日時点)

オリジンはペットショップなどの店舗での取り扱いがあるため、販売店によっては価格は変動します。

そのため、常に同じ価格ではありませんが、他の商品はネット通販メインのドッグフードのため価格の改定がない限り同じ金額で購入ができます。

カナガン、アランズ、ナチュロルは公式サイトの定期購入やまとめ買いを利用すれば10%以上安くなることがあるので、継続して購入する場合は公式サイトで定期購入が便利です。

カナガンと人気フードの比較まとめ

今回比較した中でどのドッグフードが一番良いの?

今回比較したドッグフードはどのブランドも犬の健康を考えて製造されています。そのため、どの商品も原材料や価格だけで良し悪しが付けづらい商品です。

今回比較したドッグフードの中で迷っている方はまずは1袋お試ししてみて、愛犬の好みや状態に合うかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2018年版おすすめドッグフード

ページ:
1

2

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る