menu
閉じる

Myドッグフード

アートゥー(AATU) ドッグフードを調査!評判口コミ

アートゥー(AATU)

アートゥーはの効率の良い消化・栄養吸収・愛犬の満足をコンセプトとしたイギリス発のドッグフードです。他のフードに比べてまだ新しく、ペットショップでの取り扱いは多くはありません。アートゥ―の原材料にはどのようなものが使用され、どのような特徴があるのかを獣医師さんとチェックしました。

アートゥーはこんなドッグフード

アートゥー(AATU)は効率の良い消化・栄養吸収・愛犬の満足を開発のコンセプトとしており、以下に挙げる3つの特徴があります。

1.良質なたんぱく質を原材料の8割に使用

肉食動物である犬の修習性を考え、良質なたんぱく質源となる肉(魚)を80%も使用しています。また、残りの20%には、フルーツ・ハーブなどの植物性由来原料を使用しています。

2.グレインフリーで消化性に配慮

犬が消化を苦手とする穀物やアレルギーの原因になるグルテンを一切使用していません。そのため、穀物にアレルギーを持つ犬でも安心して食べることができます。

3.合成保存料や香料など添加物が不使用

アートゥー(AATU)では、長期に渡り摂取すると健康を害することが懸念される合成着色料・合成保存料・合成香料などの添加物が不使用です。また、遺伝子組換原料を使用してません。

アートゥーの商品ラインナップ

アートゥー(AATU)では、チキンを使用した【チキン】、サーモンを生肉を使用した【サーモン】カモ肉を使用した【ダッグ】の3種類が販売さてています。

チキン

チキンでは、主原料の50%をチキン生肉(骨なし)、30%の乾燥チキンを使用しています。

サーモン

サーモンでは、主原料の51%をサーモン生肉(骨なし)、29%の乾燥ニシンを使用しています。主原料となる動物性たんぱく質は魚しか使用していません。

ダッグ

ダッグでは、主原料の51%をカモ生肉(骨なし)、29%の乾燥カモを使用しています。カモ肉をメインに使用した珍しいドッグフードです。

あやちゃん
そんなアートゥ―の原材料や成分の品質は実際どうなんでしょうか?

運営者
mop
ドッグフードやペットの専門家と共にアートゥー ドッグフード ダックをチェックしてみました!

アートゥー ドッグフードの品質をチェックしました

今回は複数ある商品ラインナップから「アートゥー ドッグフード ダック」をチェックしてみました。

基本情報

商品名 アートゥー ドッグフード ダック
ブランド名 アートゥー
メーカー名 AATU
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 3,974円[1.5kg] ( 2017/07/23 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2,649円
原産国 イギリス

基本チェック

メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
カモ生肉(骨抜き)51%、乾燥カモ 29%をメインの原材料として使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ、小麦、大豆などの穀物の使用はなし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
天然ミックストコフェロールで酸化防止

アートゥー ドッグフードの原材料と成分を分析

アートゥー ダックの原材料をチェックしてみました

カモ生肉(骨抜き)51%、乾燥カモ 29%、サツマイモ、ヒヨコマメ、エンドウ、アルファルファ、サーモンオイル、カモグレイビー、ニンジン、トマト、チコリ、タピオカ、リンゴ、ナシ、クランベリー、ブルーベリー、マルベリー、オレンジ、ビルベリー、コケモモ、パセリ、ペパーミント、スピルリナ、海藻、オレガノ、セージ、マジョラム、タイム、カモミール、ローズヒップ、セイヨウイラクサ、ユッカ、マリゴールド、アニス果、フェヌグリーク、シナモン、グルコサミン、MSM、コンドロイチン、酸化防止剤(天然ミックストコフェロール)

ダックでは生のカモ肉を5割に使用して乾燥カモを3割に使用しています。他のラインナップのチキンやサーモンではそれぞれメインの原材料が置き換わるような形で構成されています。

原材料をみても動物性タンパクである肉や魚が多く使用されており、特に気になる現在慮の配合もありません。

アートゥ―の成分をチェックしてみました

粗タンパク質:31%、粗脂肪:19%、粗灰分:7%、粗繊維:2.5%、水分:8%、オメガ6:1.9%、オメガ3:4.5%

タンパク質の割合が31%を超えており高品質なドッグフードで良くみられるような成分割合で構成されています。

獣医師・フードアドバイザーのチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


アートゥー(AATU) は、タンパク源としてダック、さつまいも、ヒヨコマメ、エンドウを使用していますが、ダックの使用割合が80%なので犬にとって消化が良い動物性タンパク質が豊富なドッグフードです。

また、消化の負担になりやすい穀類を使用していなグレインフリーのドッグフードであり、合成着色料や香料など、犬にとって不必要な添加物も含まれていない点も非常に高品質なドッグフードと言えます。

また、個人的には持病がない健康な犬には、高タンパク・低炭水化物のドッグフードが健康維持に有利と考えています。

アートゥー(AATU) は、栄養成分上のタンパク質も33%と高タンパクで、そのほとんどがダック由来のタンパク質であることを考えると、健康な犬には良いドッグフードでしょう。

原材料に使用されているサーモンオイルに含まれる不飽和脂肪酸は、栄養学的に優れたものですが、熱や空気に触れることで容易に酸化してしまいます。

オイルが酸化してしまうと犬にとって有害になりますので、開封後の管理は重要で密閉・高温多湿を避ける、なるべく早く使い切るなどの点に注意するようにしてください

ペットフードアドバイザーさん

ひなたさんペットフードアドバイザー
動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。


AATUは効率の良い消化、栄養吸収と愛犬の満足をコンセプトに開発された高品質のドッグフードです。

動物性原料が80%を占めており、残り20%は野菜(8種類)やフルーツ(8種類)、ハーブ(8種類)など植物由来の原料となっています。

ダックでは新鮮なカモ生肉(骨抜き)51%と、乾燥カモ29%が主原料となっており、単一タンパク質ですのでチキンやターキーにアレルギーがある子にも与える事が出来ます。

脂質の成分値は19%以上で100gあたりのカロリーが375.9kcalと高めですので、摂取量には気を配る必要があります。

定期的に摂取量を計算し、栄養が過不足しないように心がけて下さい。

またグルコサミンやコンドロイチンも配合されているため老齢犬にもオススメです。

パッケージ量は1.5kg、5kg、10kgの3種類があり、小型犬や多頭飼育など幅広く活用する事が出来ます。

アートゥ―の購入方法

アートゥー(AATU)は、それぞれの商品で1.5kg・5kg・10kgの3規格で販売されています。店頭での販売されているお店は多くないためため、公式サイトや楽天を始めとする通販サイトにて購入すると便利です。

アートゥ―のまとめ

メイン原材料には動物性タンパクのお肉や魚を8割配合し、その他の原材料には穀物不使用のグレインフリーのドッグフードです。

厳選された原材料を濃縮してフードにするために、フード1kgを作るのに、2,5kgの原材料を使用しているため、栄養価が高く愛犬が満足してくれるフードとして仕上げられています。

そんなアートゥー(AATU)が気になる方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2018年版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る