menu
閉じる

Myドッグフード

ウェルネス穀物不使用の評判クチコミ

ウェルネス穀物不使用

アメリカで有名なペットフードのウェルネス穀物不使用。動物愛護団体、動物栄養学研究者、獣医師のチームが考える栄養哲学が活用されているウェルネスはどんな原材料や特徴を持つドッグフードなのかを調査しました。

ウェルネス穀物不使用 骨抜き七面鳥の評価

ウェルネス穀物不使用 骨抜き七面鳥」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ウェルネス穀物不使用 骨抜き七面鳥
ブランド名 ウェルネス穀物不使用
メーカー名 ウェルペット社
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 3,564円[1.8kg] ( 2017/10/23 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 1,980円
原産国 アメリカ

基本チェック

メインの原材料 【○】動物性たんぱく質がメイン
骨抜き七面鳥、チキンミールを使用(※家禽類の頭、足、腸などの副産物は不使用)
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
自然由来のミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物で酸化防止

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


ウェルネスは、動物性タンパク質である七面鳥とチキンミールをメインの原材料に使用しています。さらには穀物不使用で、乳酸菌を多く配合した高品質なドッグフードです。

動物性タンパク質が豊富なドッグフードは、元来肉食である犬にとっては、良質な食事となります。

動物性タンパクの消化を高めるためには、動物性タンパク質と一緒にプロバイオティクス・プレバイオティクスも取り入れることが重要ですが、本製品は4種類の乳酸菌と十分な食物繊維を含んでいるため、動物性タンパクの消化にも十分考慮された設計になっています。

ただし、実際の良し悪しは、一頭一頭異なりますから、食べさせている間の便や被毛の状態などをチェックすることが重要です。

ウェルネスは非常に高品質なドッグフードと言えますが、他の高品質なドッグフードと比較すると、原材料の安全性、つまり野菜類の農薬の使用量や、肉類の抗生物質の使用の有無や飼料の品質に対しての情報が不足しています。

また、七面鳥(ターキー)やチキン、あるいはサーモンや豆類に対してアレルギーを持つ犬は使用を控えるようにし、さらにはタンパク質の分析値が32%以上と非常に高タンパクですので、腎臓に問題がある犬も使用しないように注意が必要です。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2017年度版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ドッグフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る