menu
閉じる

Myドッグフード

初体験!Butch(ブッチ)ドッグフードの実食レビュー!

ペット博でチルド・ミートフードのブッチに出会ってからずっと気になっていたブッチを今回お得なトライアルセットを使って試してみました!

自称犬界のグルメ王の私が実食レポートします。

名前:もっぷ
犬種:トイプードル(3歳メス・体重3㎏)
食事スペック:ドライフードは完食せずに残しがち
現在のフード:ナウフレッシュ

▼ブッチとは

ブッチはミートペットフード界最大のシェアを誇る無添加の生フード。

ヒューマングレードの食材を新鮮なうちに加工し、増粘剤や酸化防止剤などの添加物や着色料などの人工的な添加物は一切使用していません。

また、高タンパク低カロリーで一般的なドライフードよりも低カロリーで、生肉と同じ70%の水分量を含んでいるため消化吸収がスムーズなところが特徴的です。

日本ではドライフードが一般的ですが、ニュージーランドではブッチのようなチルド型のフードが一般的です。

ブッチ犬用特別トライアルセット内容

トライアルセットは以下の3種類各800gセット¥3,000で購入することが可能

●ブラック・レーベル(ビーフ、ラム、チキンほか:赤み肉メイン)
●ホワイト・レーベル(チキンほか:赤み肉が苦手なワンちゃんにおすすめ)
●フルー・レーベル(肉と魚ほか:猫ちゃんも兼用できる)

通常価格は税抜き 1,404円(定期コース1,263円)/800g なので、トライアルセットだと税込みでなんと1,374円もお得!!

さらに送料無料でブッチ保存用のキャップもついてくるので、お得に試してみたかった私にはぴったりでした。

▽ブッチ一日の給与量

トイプードル3㎏の場合:約202(242キロカロリー)

▽ナウフレッシュ一日の給与量

トイプードル3㎏の場合:60g(222キロカロリー)

今回はいきなりフードをブッチに切り替えるのではなく、最初は普段のカリカリフードのトッピングとして与えました。

ブッチの1日の給与量の200gではなく1/4の50g、ナウフレッシュを1/3にして混ぜて与えることにしました。

比較してみて驚いたことが、カロリーがナウフレッシュとミートフードのブッチとほとんど変わらないという事!

・ブッチ:100g/120キロカロリー(1g/1.2キロカロリー)

・ナウフレッシュ:100g/374キロカロリー(1g/3.7キロカロリー)

ブッチのようなチルド・ミートフードは高カロリーと決めつけていたので、ここはびっくりしたポイント!

ブッチのお届けと同封物

注文した翌日には発送してくれ、2日で冷蔵で届きました!

空けるとこんな感じ!ブッチ保存用のキャップも同封されています。

ずっしりと重い段ボールを開けるとぴったりサイズでブッチが3本きれいに入っていました。

完全に太いソーセージのようなお中元のハムのような…。わんちゃんのごはんとは思えません笑。

「はじめにお読みください」の説明書が同封されています。

ブッチ製品の与え方

保存について、注意事項

1週間~10日程度で食べきれるようであればそのまま冷蔵保存で保存出来、消費できないようであれば小分けにして冷凍保存。

解凍は前日に冷蔵庫で自然解凍するだけだからそんなに手間でははなさそう。

ブッチの切り分けと保存について

さっそく調理(?)開始!!!

ラベルには消費期限が記載されています。

この記載だと「10/Mar/2018」だから、冷蔵保存未開封で「2018年3月10日」が消費期限ですよ~、ということになります。

届いたのが2017年9月なので消費期限は約半年

少し見づらいけど、ラベルのところに100gづつメモリがついているのでそれを元に切り分けることが出来るので切り分けはいたって簡単。

まずはトッピングで1日で50g与えるので、800gのブッチだと16日分!(一緒に住んでる15歳の先輩わんこにも同量与えるので、そうすると8日分)

それにしてもブラックレーベルのこの風格・・・!かっこいい笑オシャレ笑♡

ブッチ、入刀!!!!

切った瞬間から完全に美味しそうな香りが漂ってきます!

焼いて塩コショウしたら人間も美味しく頂けること間違いない感じです。

食べやすいサイズにカット。

この写真は100gの量なので結構量はある感じ!

1食でこの半分の量をもっぷに与えます。

カリカリ残しなもっぷはこのままだとブッチだけ食べてカリカリだけ残すのが目に見えているので、このあとスプーンですりつぶしてカリカリと良く混ぜて与えることがマスト( ノД`)シクシク…。

でも、程よく柔らかいのでカリカリにもよく絡みます!

何といっても、なんか作ってあげてる感もかなり出ます笑

同封されていたブッチの保存キャップはこんな感じ。安定するように真ん中にグサッと刺す突起があるのね!

開封してから消費期限内の1週間~10日程度で食べきれない分は、最初に開封した時点で逆算して冷凍保存しておくと、より新鮮に保つことが出来るので即サランラップ!

冷蔵保存分はキャップのおかげで冷蔵庫の再度ポケットに立てて保存できるからとっても便利♪

ちなみにブルーレーベルの断面はこんな感じ!

ブラックレーベルに比べると断面図は色が薄くて、香りも魚肉ソーセージ?みたいな感じ。

もっぷは煮干しとか魚系のおやつを食べないので食べるか心配だったけど全く問題なしでした。でもどちらかというとブラックレーベルの方が食いつきは良かったかな。

ホワイトレーベルの断面はこんな感じ!

香りはそこまで強くなく、ブルーレーベルに比べると柔らかいのでカリカリフードに絡めて混ぜやすかったです。

ブルーレーベルはブラックレーベルやホワイトレーベルに比べると、魚だからか多少パサッと感があるからカリカリフードには絡みづらかったったのかも。

実食!早く食べたい!!!

待ってます…

いただきます~!!!!

 

早送りとはいえ、いつもカリカリフードを残すもっぷが一気に完食するなんてよほど美味しいんだと思います。

まあ、人間だって焼肉味のポテトチップスたべるよりも断然焼肉の方が美味しいもんね笑…。

飼い主的率直な感想

・うんちの量が増えた

これはうんちの量が減ったというワンちゃんも結構多く聞きますが、うちの場合いつも残してたけど完食するようになって逆にうんちの量は増えました。

・手作りしてあげてる感がある

いつもカリカリを出しているだけだったのが、急に包丁を使ってごはんの準備をするようになって作ってあげてる感(自己満)が出る。

逆に言うと少し手間が増えたとも言えるかな。

ただ、ブッチを与えるようになってから、ご飯を食べるのをすごく楽しみにしている姿を見ると嬉しくなります!

あと、一緒に住んでいる15歳の食いしん坊だった老犬の食欲が落ちてきていたのが、ブッチを入れると夢中になって食べるようになったことが一番嬉しかった!

この子には今後も継続して与えてあげたいと思ってます♪

・歯磨きをこまめにするようになった

これはメリットでもデメリットとも言えるけど、歯に汚れはつきやすくなるのでこまめに歯磨きするようになった!

ただ、それが習慣づくのはいいことだし、口臭もまえより減ったように感じます。

・継続して与えるか?

もう美味しそうに食べすぎているのでとりあえずこのトライアルセットは完璧に完食しそうだけど、ブッチだけで与えるとブッチ以外を食べなくなっちゃいそうなので継続してトッピングとして与えるのは超アリだと思ってます。

特に一緒に住んでる老犬には贅沢させてあげたいから、継続して与えることは大決定~!

今回トライアルセットでブッチを購入してみましたが、今までカリカリフードしか与えたことがない人がお試しするにはすごくおすすめだと思いました。

めんどくさがりの人がちゃんと続けられるか試してみたい人(私みたいな)とかにもおすすめです!

獣医師さんが調査したブッチ調査結果はこちらから確認できます。

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る