menu
閉じる

Myドッグフード

ボンボンママ ドッグフードを調査!評判口コミ

ボンボンママ

ボンボンママは、健康な命を支えるペットのための健康自然食品で、保存料などが無添加のドッグフードです。店頭販売は行っていないため、その内容が気になっている方も多いかもしれません。健康全食品のボンボンママは一体どんなドッグフードなのかを調査してみました。

ボンボンママの無添加キッチンはこんなドッグフード

1.人間も食べられる食材のみで作られた食事
ボンボンママは、私たち人間も安心して食べられる食材のみを使用した、完全無添加・新鮮抜群な大切な愛犬のための健康自然食品です。主原料に、まぐろ・ささみ・鮭の3種類があり、すべてのごはんに25品目の野菜や果物をふんだんに使用しています。

2.イタリアンレストランのシェフとレシピを考案
ボンボンママは、大阪にあるイタリアンレストラン「MINOH KAJIKASOU」のシェフとレシピを考案しています。そのため、シェフが市場などから仕入れた新鮮食材のみを使用し調理しているのです。

3.新鮮な肉や魚が主原料のドッグフード
本来は肉食動物である犬の性質を活かし、新鮮で高たんぱくな肉や魚を主原料としているため、日々の食事から愛犬の健康をサポートしていあげることができるのです。

あやちゃん
そんなボンボンママの原材料や成分の品質は実際どうなんでしょうか?

運営者
mop
ボンボンママのドッグフードを代表して「ボンボンママの無添加 まぐろごはん」がどんなドッグフードなのか専門家と共にをチェックしてみました!

ボンボンママの無添加 まぐろごはんの品質をチェック

ボンボンママの無添加 まぐろごはん」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ボンボンママの無添加 まぐろごはん
ブランド名 ボンボンママ
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 不明
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 2,469円[500g] ( 2018/6/26 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 4,938円
原産国 日本

基本チェック

メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
低カロリーで、良いタンパク質がふんだんに取れるマグロの赤身を使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などの穀物は不使用
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
保存料・着色料・合成酸化防止剤は全て無添加

獣医師・フードアドバイザーのチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


ボンボンママの無添加は、いわゆるヒューマングレードの原材料を使用しており、原材料の品質は非常に高いドッグフードと言えます。

さらにはマグロの生肉の割合が66%と非常に高く、本来は肉食である犬にとってより自然に近い形での栄養摂取ができるドッグフードです。

また、芸能人の方がプロデュースということで、そのブランド面(=信頼性)を考えると無添加である点や、衛生面で独自のキッチンで製造しているという点は評価しても良いかもしれません。

このように本製品はドッグフードとしては非常に品質の高いものと言えます。

その一方で、やはり無添加であるために、開封後の品質の劣化は、他のフードと比較してもかなり早いと思われますので、開封後はなるべく数日で使い切るようにした方が良いかもしません

さらにマグロにはDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、これらは空気や光にふれると劣化してしまい、犬にとって有害となるため、その点でも、開封後の使用期限には注意が必要です。

また、気になる点としては、やや野菜類が多いところです。野菜には様々なメリットがありますが、犬の場合は、人間ほど十分に野菜を消化できないと考えられています。

実際に食べさせてみて便の状態や毛艶などを確認することをおすすめします。

ペットフードアドバイザーさん

ひなたさんペットフードアドバイザー
動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。


ボンボンママの無添加まぐろごはんは大阪にあるイタリアンレストランの新鮮な食材を使用して製造しているため、鮮度の高い安心なドッグフードに仕上がっています。

主原料はまぐろで四肢動物を使用していませんので、チキンやポークなどにアレルギーのある子やアレルギーが心配な子にも与える事が出来ます。

まぐろはカルシウムの吸収を助ける働きがあり、DHAやEPAなども豊富にふくまれています。

小型犬に嬉しい50gずつの小袋パックとなっていますので、酸化などフードの劣化を気にする事なくいつでも新鮮なフードを与える事ができます。

ただ、500gで約2500円と値段が高く、大型犬や多頭飼育の場合には続けづらい価格ではあります。

大量生産を行っていないため、鮮度の高い商品が手元に届きますが、フードが無くなる前に余裕をもって注文する必要があります。

公式サイトに総合栄養食であるという記載がない事を除けば高級ですが品質の高いオススメのフードと言えます。

ボンボンママを購入するには?

ボンボンママは公式サイトで通販で購入することができます。

商品ラインナップは、まぐろごはん・ささみごはん・鮭ごはん共に500g:2,286円(税抜)と50g:238円(税抜)の2種類があります。

まぐろ・ささみ・鮭が持つ栄養素はそれぞれことなるため、愛犬の状態に合ったごはんを選んであげると良いでしょう。

ボンボンママのまとめ

ボンボンママは、愛犬の栄養バランスと健康維持を考えて調理された、無添加の自然食品です。そのため、日々仕入れする食材により、フードの色にムラが生じることがあります。

しかしこれも、新鮮な食材を使用しているからこその証でもあります。愛犬の安心と幸せを叶えてくれる美容食ボンボンママぜひ試してみてはいかがでしょうか。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2018年版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る