menu
閉じる

Myドッグフード

Dr.ケアワン ドッグフードを調査!評判口コミ

Dr.ケアワン

動物栄養学博士・ペット栄養管理士・獣医師などのペット専門家が監修したドッグフードDr.ケアワンは、愛犬の健康寿命を支える国産で無添加のドッグフードとして評判です。店頭販売はされていないDr.ケアワン、一体どんなドッグフードで、どのように愛犬の健康寿命をささえてくれるのでしょう?調査してみました。

国産無添加のDr.ケアワンはこんなドッグフード

1.過剰な添加物は不使用の無添加ドッグフード
ドッグフードには香料、着色料、防カビ剤、発色剤などの添加物が過剰に使用されていることありますが、Dr.ケアワンでは、これらの添加物は一切使用していない保存料や着色料が無添加のドッグフードとして作られています。

2.グルテンは不使用で消化吸収が良い玄米・大麦を配合
小麦グルテンアレルギーを避けるために小麦・とうもろこし・大豆は使わずに、消化吸収しやすい玄米や大麦を使用することで、腸内環境が保たれるように設計されています。

3.抗酸化成分を配合
免疫力を維持するために、アントシアニンやポリフェノールなど抗酸化成分が豊富な紫芋や古代米などの食材を使用しています。

4.グルコサミン・コンドロイチンを配合
足腰のトラブルはシニア期だけでなく胴が長い犬種や小型犬などの成犬にもあります。Dr.ケアワンでは、足腰の健康維持をサポートするためにグルコサミン・コンドロイチンを配合しています。

5.高品質なたんぱく質として鹿児島産の鶏肉を使用
私たち人間の4倍近いたんぱく質を必要とする犬のために、Dr.ケアワンでは高品質で低カロリーの九州産の新鮮若鶏肉を使用しています。

原材料だけではないDr.ケアワンのこだわり

Dr.ケアワンでは、分からないことや不安なことがあったときに、犬の専門家が相談に乗ってくれるサポート体制があります。専門アドバイザーが、24時間メールにて相談に乗ってくれるため、(翌営業日までには返信)とても安心できる体制が作られています。

また、ドッグフードは、品質管理に徹底的にこだわった国内工場で生産をしている他、人間同等の衛生管理を行っているため、私たち人間も食べられるフードに仕上がっています。

あやちゃん
そんなDr.ケアワンの原材料や成分の品質は実際どうなんでしょうか?

運営者
mop
ドッグフードやペットの専門家と共にDr.ケアワンをチェックしてみました!

Dr.ケアワンの品質をチェックしました


Dr.ケアワン」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 国産無添加のDr.ケアワン
ブランド名 Dr.ケアワン
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的
推奨ライフステージ 成犬期から高齢期まで
参考価格[内容量] 3,000円[0.8kg] ( 通常価格 )
2,700円[0.8kg] ( 定期購入 )
1kgあたりの価格 3,750円( 通常価格 )
3,375円[0.8kg] ( 定期購入 )
原産国 国産(日本)

基本チェック

メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
新鮮鶏肉・ヒューマングレード
穀物不使用 【○】小麦やトウモロコシ不使用のグルテンフリー
トウモロコシ・小麦・大豆などのグルテンを含む穀物の使用せずに消化吸収が良い玄米や大麦を使用
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
酸化防止剤は不使用


獣医師・フードアドバイザーのチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


Dr.ケアワンは、国産の原材料を使用し、さらには野菜類は減農薬・無農薬のものを使用しています。

原材料の割合は鶏肉がメインとなっており、動物性タンパク質を豊富に使用しており良質と言えます。

さらには製造工場が国際的な衛生規格であるHACCAPの認証を受けているということで、安全面は十分な配慮がなされており、原材料、製造、衛生管理という点においては、非常に素晴らしいドッグフードと言えます。

また、ホームページには、コストダウンよりも犬の健康への配慮を優先させているとありますし、さらには動物栄養学博士による監修とありますので、非常にこだわりが詰まったドッグフードです。

特に鶏肉を豊富に使用することで得られるアミノ酸バランスなど専門的な解説は、犬の健康維持情報としてとても役立つでしょう。

ただ、気になる点としては、コンドロイチン・グルコサミン配合ということで、犬に多い関節へのケアも行えるのですが、コンドロイチン・グルコサミンの原材料に対しての情報が少ない点です。

それ以外の点では非常に高品質なドッグフードですので、実際に食べさせてみて、便や被毛の状態に問題がなければ、品質、衛生面では問題のないドッグフードでしょう。

ペットフードアドバイザーさん

ひなたさんペットフードアドバイザー
動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。


Dr.ケアワンは動物栄養学博士や獣医師が監修により完成した、国産で無添加の高品質なドッグフードです。素材はヒューマングレードのものを使用しており、全ての原料が公開されています。

単一タンパク質ではありませんが主原料には鶏肉が使用されています。

ただし、Dr.ケアワンはグレインフリー(穀物不使用)ではなく、大麦や玄米などが使用されており、特殊な加工方法の有無が記載されていないため、グレインフリーのドッグフードを探している方には不向きです。

グルコサミンやコンドロイチンが配合されているためシニア期の犬の食事としてもおすすめできます。

脂質が低くオイルコーティングも行っていないようですが、無添加のフードではフードの管理には十分に気を配る必要があります。

Dr.ケアワンの購入方法!最安値はどこ?

Dr.ケアワンは、店頭での販売を行っていないため、公式サイトにて購入をする必要があります。

パッケージのサイズは800gのみで通常価格が3,000円(税抜)ですが、定期コースに申込むことにより2,700円(税抜)で購入することができます。

また、定期コース申込で、3袋単位で購入することにより割引率が上がっていくため、継続利用を考えているのであれば定期コースの方がお得になります。

Dr.ケアワンのまとめ

Dr.ケアワンは、犬の専門家達が犬のことを1番に考え開発されたドッグフードです。そのため、原材料や製造工程にこだわっただけでなく、栄養バランスにもこだわっているため、毎日の食事から愛犬の健康時事をサポートしてくれます。

気になっている方は一度お試しください。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2018年版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る