menu

Myドッグフード

愛犬元気の評判クチコミ

愛犬元気

スーパーマーケットやホームセンター、ドラッグストア、コンビニエンスストアなど様々な身近なお店で見かけることの多い愛犬元気。ほとんどの方が目にしたことがあるのではないでしょうか。それだけ販売しているところが多いという事もあり日本で一番売れているドッグフード、なんて言われています。そんな認知度抜群の愛犬元気がどのような原材料を使っていて、なぜ選ばれているのかを調査しました。

愛犬元気とは

icon

有名ブランドであるユニ・チャーム

ユニ・チャームは「よく食べ、よく出し、よく遊び、よく眠る」ということをコンセプトに、30年にわたりペットの健康を支えてきています。その経験と知識に加え、人の清潔な暮らしをささえてきた技術力でペットと生活する快適な生活を総合的に実現していこうという思想で愛犬元気は作られています。

ISO基準の工場で製造

ドッグフードを製造している伊丹工場及び三重工場は、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001と境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を取得しています。

ライフステージや愛犬の健康状態、大きさ別、愛犬の特徴や犬種に合わせたドッグフードなど、多彩な商品ライアップを取り揃えています。

また、商品づくりの際には商品パッケージに嘘や誇大表現がないか、化学的な根拠があるのかなど、複数の部門で互いにチェックを行っています。

愛犬元気 全成長段階用 ビーフ・緑黄色野菜・小魚入りの評価

愛犬元気 全成長段階用 ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り」はどんな商品か安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 愛犬元気 全成長段階用 ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り
ブランド名 愛犬元気
メーカー名 ユニ・チャーム
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 全年齢
参考価格[内容量] 810円[2.3kg] ( 2017/01/19 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 352円/1kg
原産国 日本

基本チェック

メインの原材料 × 一番多く含まれている原料は穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、フスマ、パン粉、コーングルテンフィード等)で、続いて肉類(チキンミール、チキンエキス、ビーフパウダー、ササミパウダー等)となっています。
酸化防止剤の使用 酸化防止剤にはミックストコフェロール、ハーブエキスが含まれています。発がん性がある合成酸化防止剤のエトキシキン・BHA・BHTなどは含まれていません。
着色料の使用 × 着色料として二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号が含まれています。飼い主さんがおいしそうに見えるような着色は控えたものが安心ですね。
穀物の使用 × トウモロコシや小麦粉などの穀物が使用されています。トウモロコシや小麦粉は消化しづらい犬もいるため愛犬のことを考えると使用は控えた方が良いと考えています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


愛犬元気ビーフ・緑黄色野菜・小魚入りは、ユニチャームが販売している総合栄養食です。特徴として、各種栄養をバランスよく配合としています。また、消化性を高めているとのこと。

まず栄養に関しては、あくまで総合栄養食の基準を満たしていますので、特に愛犬元気だけに限らず、総合栄養食であれば、どれもバランスよく含んでいます。さらに何か「バランスよく」と言える特徴は、ラベルやホームページの情報ではありませんので、おそらくこの点に関しては、他の総合栄養食と大きな差はないと考えます。

また、消化性に配慮した原材料を配合としているのは、おそらくビール酵母のことだと思います。確かにビール酵母は整腸作用がありますので、その点は他のドックフードと比較しても特徴的な点ではあります。しかし、本来消化性を高めるために、最も大事なことは、整腸作用のあるものを配合する前に、メインの原材料自体を良質なものにすることです。その点では、愛犬元気は、穀類という犬にとって肉よりも消化の劣る原材料が多く配合されています。つまりより犬にとって負担の少ない食事というよりは、コスト面を優先させた食事と言えます。

また、着色料については、犬は人間と色覚が異なりますので、犬の食事に着色する必要は全くありません。しかし、人間側の問題で、どうしても見た目も重視されるため配合されているものです。より犬に優しい食事を選んであげる場合は、着色料を使用していない方が良いかもしれません。

愛犬元気 全成長段階用 ビーフ・緑黄色野菜・小魚入りのポイント

chotto_kanashii

メイン原料が穀類という事と、動物性たんぱく質もどこの部位かわからないようなミールやパウダーのため愛犬ことを考えると安心とは言い切れません。また、犬にとっては必要のない調味料や着色料が含まれていることなども引っかかります。値段が安すぎることも不安の一つです。

口コミ評判

愛犬に与えた所、あまり良い反応はしませんでした
投稿者:けんちゃん
犬種:ミックス犬
商品:愛犬元気 ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り
使用歴:1ヵ月未満

いつもドッグフードを購入するホームセンターで山積みで陳列されていたので試しに購入してみました。

愛犬に与えた所、あまり良い反応はしませんでした。食いつきが悪く、食べる様に言うと渋々食べていました。明らかに喜んではいませんでした。その為食も細くなり排泄物の量も体重も減ってしまいました。おそらく愛犬には合わなかっただけだと思います。

しかし愛犬元気はうちの愛犬にとっては駄目でした。近所の犬を飼っている人に譲った所、問題無く食べていたのでドッグフード自体は問題無いと思います。

有名な商品なので安心かと思っていました
投稿者:琴
犬種:雑種
商品:愛犬元気 全段階 ビーフ・野菜・小魚
使用歴:1ヵ月未満

犬を飼い始めて間もない頃に、何もわからずに買ったのが愛犬元気でした。有名な商品なので安心かと思っていました。うちの犬も食いつきが良かったので何も疑っていませんでした。

しかし、犬の口臭がきつくなってきたので色々調べたところ、餌に原因があるのではないかと思い、安全な材料を使っている物にかえました。

すると口臭は改善され、ウンチも柔らかめだったのが状態のいいウンチに変わりました。それからは多少お値段が高くても安全なのもを与えようと思いました。

すぐに手に入れられることと安価なところがお気に入り
投稿者:こりんご
犬種:トイプードル
商品:ユニ・チャーム(株) 愛犬元気 全段階 ビーフ・野菜・小魚
使用歴:12ヵ月以上

家から近いスーパー数件で取り扱っており、すぐに手に入れられることと安価なところが気に入り、購入しています。小袋4つにわけて入っているので、湿気や劣化のリスクが少ないのが気に入っています。

ウンチも、始末に困らない硬さのものが出るので飼い主としてはとてもありがたいフードです。ただ、食が細い犬なので、食べ残すことが多々あります。

ほかのフードを試しても同様だったので、このフードに、別売りの犬用ふりかけや各種トッピングを施して与えています。

コストパフォーマンスの面では悪くない
投稿者:ばなな
犬種:ミニチュアダックスフンド
商品:愛犬元気 ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り
使用歴:1ヵ月未満

安さに惹かれて購入しましたが、うちの子には合わないようでした。食いつきなどは悪くなく、お腹を壊すこともなかったのですが、体を頻繁に掻くようにになってしまました。

すぐ与えるのをやめて調べてみると、原材料などもあまり良いもをの使っていないようで、安さには理由があるのだなと実感しました。コストパフォーマンスの面では悪くないのですが、愛犬の健康面を考えるならばよく考えてからペットフードは選んだほうがいいと思います。

評価まとめ

icon

良いところ

手ごろな値段で大型犬や多頭飼いでも負担となりづらい点が良い点です。

気になるところ

愛犬元気は手ごろな値段で身近で手に入りやすいですが、原材料は安心できるとは言い切れません。コスパだけを見るといいですが、愛犬の健康を考えるのであれば、品質にこだわったフードを選びたいですね。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る