閉じる
  1. ドッグフードで注意すべき原材料
  2. ドッグフードの切り替え方法と注意点
  3. シニア犬用ドッグフードの特徴と選び方
  4. あれもダメなの!?意外と身近にある犬に危険な食べ物
  5. 愛犬に必要なドッグフードの栄養素
  6. 愛犬にぴったりなドッグフードの選び方
  7. 初めて飼ったら覚えておきたい!ドッグフードの種類と特徴
閉じる

Myドッグフード

オリジン(Origin)の評判クチコミ

オリジン

プレミアムで品質にこだわったペットショップなどで販売されていることが多いオリジンは一般的なドッグフードとはどんな点が良いのか、どんな特徴があるのか、基本的な品質チェックと専門家の評価、ドッグフード使用ユーザーによる口コミを紹介します。オリジンの購入を検討されている方のための調査をした結果を紹介します。

オリジンとは

icon元来肉食である犬に必要とされる肉をふんだんに使用したドッグフードを製造しているブランドです。また、オリジンの製造元であるチャンピョンペットフーズ社は使用する食材に対してのこだわりが強いのが特徴です。

新鮮な食材を使用

様々な新鮮な肉や魚を贅沢に使用してドッグフードを作っています。素材には人間用食材の認定を受けた食材を使用し、地元の農場から仕入れて新鮮な状態で搬送されてきます。仕入れる肉の飼料にもこだわり抗酸化剤やホルモン強化された飼料を使わないように配慮されています。

低GIの原材料を使用

健康的な血糖値を維持するために過剰な炭水化物を摂取しないように高GI食材であるトウモロコシや小麦、ジャガイモなどは使用していません。一般的な格安のドッグフードにはトウモロコシがメインの原材料であることは珍しくはありません。

ライフステージ別の商品ラインナップ

オリジンは子犬用に必要な栄養を含んだパピー用から老犬に配慮したシニア用までライフステージ別の商品を用意しています。また、肉にアレルギーを持つ愛犬のために魚をメインにした6フィッシュやチキン以外の肉を使用したレジオナルレッドなどがあります。

オリジン アダルトの評価

オリジン アダルト」を元にどんな商品か安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 オリジン アダルト
ブランド名 オリジン
メーカー名 チャンピオンペットフーズ社
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 6,156円[2.27kg] ( 2017/01/20 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2711円
原産国 カナダ

基本チェック

メインの原材料 主な原材料は元来肉食である犬に良いとされている動物性たんぱくのチキンです。「新鮮骨なし鶏肉」「乾燥鶏肉」「新鮮鶏肉レバー」などチキンの中でも様々な部位を配合しています。原材料の表示もどんな部位を使用しているか細かく記載されているので安心です。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤は使用していないため安心です。
着色料の使用 合成着色料を使用していないため安心です。
穀物の使用 オリジンアダルトは穀物を使用していないため、穀物の消化が苦手な愛犬にも安心です。さらに高GI食材であるポテトなども使用していないのが特徴です。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


オリジンは、アカナブランドと同じチャンピオンペットフーズ社で製造されているドックフードブランドです。チャンピオンペットフーズ社は、原材料の品質の高さには定評があり、安心して与えられると思います。

アカナのドックフードと比べると、オリジンはさらに動物性たんぱく質の量が増えており、より低炭水化物、高たんぱく質組成になっています。また、原材料のお肉の種類も豊富に使われているのが特徴です。

本来の犬の食事について考えると、肉食動物である犬にとっては、高たんぱく質の食事が合っていると考えられます。実際に、低炭水化物&高たんぱく質の食事に切り替えることで、糖尿病や脂質代謝疾患が改善した犬もいます。ですので、健康を維持するためには、なるべくオリジンのようなフードを選んであげたいところです。

しかし、そうでないドックフードだからといって、寿命が短くなるというような科学的データは今のところありませんので、あくまで、それぞれの犬の状態などに合わせて選ぶことが重要です(実際にどうしてもオリジンのフードが合わない犬もいますので)。

また、原材料のお肉の種類が豊富ですが、一回の食事でたくさんの種類のたんぱく質を摂ることが良いことかどうかはわかっていません。

また、高たんぱく食の注意点としては、腎臓に問題のある犬は、必ず動物病院で相談してから使うようにしてください。腎臓の機能が低下している犬では、たんぱく質がさらに腎臓に負担をかけてしまう恐れがあるからです。

あとは、開封後の品質管理には注意が必要です。合成添加物(酸化防止剤や保存料)が含まれないフードは空気に触れたり光にさらされると劣化が進み、腐敗はもちろん、酸化によって嘔吐や下痢、体臭などが引き起こされることがあるため、開封後の保管には注意してください。

オリジン アダルトのポイント

食材の品質にこだわった安心できるブランド

口コミ評判

品質や生産過程にも不安がないと思ったので購入
投稿者:ネネ
犬種:トイプードル
商品:オリジン アダルト
使用歴:1ヵ月以上

ドッグフードの王様とも呼べるメーカーで品質や生産過程にも不安がないと思ったので購入しました。

全種に対応していると記載されていましたが、子犬が食べるにはややサイズが大きいなと思いました。そのため単体で食べさせるよりも他のドッグフードと組み合わせた方が良いかもしれません。

またたんぱく質が多くて運動させないと肥えてしまう恐れもありますが、低カロリーの穀物や豊富なビタミン、ミネラルが配合されているので、飼い主側で上手く調整してあげれば、バランスの取れた食事メニューになると思います。

気に入ったのかムシャムシャと食べるようになりました
投稿者:ちんちき
犬種:シーズー
商品:オリジン アダルト
使用歴:3ヵ月以上

良いドッグフードを食べさせたいなと思いから、オリジンのドッグフードを購入してみたんです。商品が3日程度で届き愛犬に食べさせてみたら、前のドッグフードよりも気に入ったのかムシャムシャと食べるようになりました。

散歩の便も快適に出ていますし、更に元気にはしゃぎ回っていたのでこれを買って良かったです。

ただ、一粒のエサの形が多少大きいかなということを感じましたので、噛みやすく小さければ大満足していたドッグフードでしたね。

犬も人間と同じで食べ物が大事だなと思いました
投稿者:Ben
犬種:ミニチュアピンシャー
商品:オリジン アダルト
使用歴:1ヵ月未満

愛犬を飼いはじめたとき、あまりにも可愛くていろいろなところに一緒に連れて行ってました。そこで出会った、ペット専門店の方から、犬も食べるもので毛艶が変わってきたり、病気になりやすいときき、オリジンを進めてもらいました。

それで、オリジンの試供品をもらうと、とてもおいしそうに食べるので、オリジンで飼育することにしました。

とでも食いつきもよく、うんちも普通で病気も1回もしたことがありません。やっぱり犬も人間と同じで食べ物が大事なんだなーっと思いました。

ただ、オリジンがどこにでも売っているわけではないし、購入する際に言われたことが輸入品だから、その時によって値段が変わるといわれました。なので、最初は紹介していただいたペット専門店で購入していましたが、徐々に自分たちでネットで安いところを探し、購入するようにしています。店頭に置いてあるところがもっとふえればいいなと思うます。

良い食事は体に表れるものだなと思いました
投稿者:ゆう
犬種:シェットランドシープドッグ
商品:オリジン アダルト
使用歴:3ヵ月以上

愛犬の食欲が落ち着いてきて食べる量が減ったので、良質なものをと思い千円以下のフードから買いかえました。すると以前より食い付きがよくなり年のわりには毛並みも艶々に。よく食べているのに体は引き締まり筋肉質になった気がします。

人間と同じで良い食事は体に表れるものだなと思いました。

ただ動物性タンパク質が豊富に含まれているお陰でうんちは普通に臭いです。あと一粒が大きめで一袋開封後、なくなるのが早く感じました。

獣医師に勧められて購入しました
投稿者:てんてん
犬種:アメリカンコッカースパニエル
商品:オリジン アダルト
使用歴:12ヵ月以上

獣医師に勧められて購入しました。病院でも購入できるのですが、定価での購入になってしまうため、いくらか割引されているネットの方が安く購入できるので基本はインターネットでの購入をしています。

以前はホームセンターやスーパーなどに売っているドッグフードを与えていましたが、歯石が溜まりやすく、便が常に柔らかい状態になってしまうので定期的に病院に通わないといけませんでした。

オリジンのドッグフードに変えてからは便がとても健康的になり、便が柔らかいことで毛に便がついたりすることもなくなりました!毛艶もとても良くなって明らかに変わったのがわかるくらいです。

評価まとめ

良いところ

原材料の明確さがある点、新鮮な肉をメインに使用している点、合成添加物を使用していない点など品質が高いドッグフードの見本のようなブランドです。その上、食材の新鮮さや仕入れにこだわった安心安全のブランドであることが分かりました。

気になるところ

クチコミでは粒の大きさが気になっている飼い主さんが多いところが気になる点です。それでも満足されているので、一度試して愛犬が食べてくれれば良いドッグフードであることは間違いないのではないでしょうか。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る