menu
閉じる

Myドッグフード

オリジン(Origin)ドッグフードを専門家が調査!評判・口コミ・コスパを紹介

オリジン

プレミアムで品質にこだわったペットショップなどで販売されていることが多いオリジンは一般的なドッグフードとはどんな点が良いのか、どんな特徴があるのか、基本的な品質チェックと専門家の評価、ドッグフード使用ユーザーによる口コミを紹介します。オリジンの購入を検討されている方のための調査をした結果を紹介します。

オリジンとは

icon生物学的に適正がコンセプトのオリジンは、肉食動物である犬が、本来必要としている栄養素をバランスよく配合した生物学的に適正なドッグフードです。そんなオリジンには、以下に挙げる5つの特徴があります。

1.肉類の含有量が高い

小型犬~大型犬、体の大きさは違いますが、すべての犬は同じDNA形態を持っており、祖先がオオカミと考えられています。そのため肉食動物であると考えるオリジンはその特性から、栄養豊富な肉類を80%含んでいます。

2.様々な種類の肉や魚が主原料の商品が豊富

主原料となる肉類には、ダッグやガチョウ、新鮮な魚などバライエティ豊かな食材を使用した商品ラインナップがあります。

3.新鮮な肉類を使用

原材料となる肉類は、鮮度を保つため熱処理されず無冷凍の状態で製造されています。

4.穀物をつかわずに製造

オリジンでは、とうもろこしや米などの穀物を使用せずに新鮮野菜・果実・ハーブを使用しています。

オリジンのラインナップ

オリジンでは、子犬の健康時事をサポートする【パピー】、大型犬の子犬の健康維持をサポートする【パピーラージ】、新鮮魚を主原料とした【6フィッシュドッグ】、数々の賞を受賞した【アダルトドッグ】、アンガス牛肉やイノシシ肉を使用した【レジオナルレッド】、シニア犬の健康維持をサポートする【シニアドッグ】の6種類が販売されています。

パピー
新鮮で放し飼いの鶏・七面鳥、放し飼い卵、天然魚をたっぷりと使用したパピーは、子犬に必要な栄養素が豊富に含まれているため、子犬の健やかな成長をしっかりとサポートすることを目的とした製品です。

パピーラージ
新鮮で放し飼いの鶏・七面鳥、放し飼い卵、天然魚をたっぷりと使用したパピーは、子犬に必要な栄養素が豊富に含まれている他、大型犬の子犬のバランスの取れた成長を促すカロリー成分として製造されています。

6フィッシュドッグ
地元カナダで水揚げされた新鮮な淡水魚や海水魚をたっぷりと使用しています。また、魚に含まれる栄養素が、健やかな筋肉を作るだけでなく、皮膚・被毛の健康維持を期待できる製品です。

アダルトドッグ
放し飼いコッブ種鶏肉と七面鳥、巣に産み落とされる全卵、天然ニシン、ノーザンウォールアイを、豊富に含んでいます。全犬種・様々なライフスタイルの犬用の製品です。

レジオナルレッド
新鮮な地元産アンガス牛肉・イノシシ肉・羊肉・古代豚肉・バイソン肉をたっぷりと使用したレジオナルレッドは、他にはない珍しい原材料の組み合わせの製品です。

シニアドッグ
新鮮で放し飼いの鶏・七面鳥、放し飼い卵、天然魚をたっぷりと使用したシニアドッグは、シニア犬の健康維持をサポートします。また、シニアドッグも、肉や魚の含有量は80%あるため、高たんぱくのフードとして仕上げられた製品です。

あやちゃん
そんなオリジンの原材料や成分の品質は実際どうなんでしょうか?
運営者
mop
オリジンブランドの中で代表的な商品の「アダルトドッグ」をドッグフードやペットの専門家と共にチェックした結果を紹介します。

オリジン アダルトの品質をチェックしました

オリジン アダルト」を元にどんな商品か安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 オリジン アダルト
ブランド名 オリジン
メーカー名 チャンピオンペットフーズ社
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 6,156円[2.27kg] ( 2017/01/20 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2711円
原産国 カナダ

基本チェック

メインの原材料 主な原材料は元来肉食である犬に良いとされている動物性たんぱくのチキンです。「新鮮骨なし鶏肉」「乾燥鶏肉」「新鮮鶏肉レバー」などチキンの中でも様々な部位を配合しています。原材料の表示もどんな部位を使用しているか細かく記載されているので安心です。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤は使用していないため安心です。
着色料の使用 合成着色料を使用していないため安心です。
穀物の使用 オリジンアダルトは穀物を使用していないため、穀物の消化が苦手な愛犬にも安心です。さらに高GI食材であるポテトなども使用していないのが特徴です。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


オリジンは、アカナブランドと同じチャンピオンペットフーズ社で製造されているドックフードブランドです。チャンピオンペットフーズ社は、原材料の品質の高さには定評があり、安心して与えられると思います。

アカナのドックフードと比べると、オリジンはさらに動物性たんぱく質の量が増えており、より低炭水化物、高たんぱく質組成になっています。また、原材料のお肉の種類も豊富に使われているのが特徴です。

本来の犬の食事について考えると、肉食動物である犬にとっては、高たんぱく質の食事が合っていると考えられます。実際に、低炭水化物&高たんぱく質の食事に切り替えることで、糖尿病や脂質代謝疾患が改善した犬もいます。ですので、健康を維持するためには、なるべくオリジンのようなフードを選んであげたいところです。

しかし、そうでないドックフードだからといって、寿命が短くなるというような科学的データは今のところありませんので、あくまで、それぞれの犬の状態などに合わせて選ぶことが重要です(実際にどうしてもオリジンのフードが合わない犬もいますので)。

また、原材料のお肉の種類が豊富ですが、一回の食事でたくさんの種類のたんぱく質を摂ることが良いことかどうかはわかっていません。

また、高たんぱく食の注意点としては、腎臓に問題のある犬は、必ず動物病院で相談してから使うようにしてください。腎臓の機能が低下している犬では、たんぱく質がさらに腎臓に負担をかけてしまう恐れがあるからです。

あとは、開封後の品質管理には注意が必要です。合成添加物(酸化防止剤や保存料)が含まれないフードは空気に触れたり光にさらされると劣化が進み、腐敗はもちろん、酸化によって嘔吐や下痢、体臭などが引き起こされることがあるため、開封後の保管には注意してください。

ペットフードアドバイザーさん

ひなたさんペットフードアドバイザー
動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。


オリジンのフードは犬の生物学的に適正なフードとして、最高ランクの肉を80%、フルーツや野菜を20%と、他の製品には類を見ない配合量が特徴的です。

体の構造から犬は肉食であるといわれており、健康や活力には豊富な動物性タンパク質と脂質が重要とされており、オリジンアダルトではタンパク質38%以上、脂質18%以上としっかり摂取する事が出来ます。

オリジンではホールプレイという考え方により70~85%を新鮮肉、10~15%を内臓肉、5~10%を食用骨と祖先であるオオカミの食性に近い構造に仕上げており、重要なタンパク質源として活躍してくれます。

炭水化物の割合は低く、炭水化物源も低GI値食材であるヒヨコ豆やレンズ豆などを使用しています。高GI食材として知られている白米やトウモロコシ、ポテトなどは一切使用しないので、血糖値や体重を意識している愛犬にも与える事が出来ます。

野菜やフルーツからは天然のビタミンやミネラル、アミノ酸を供給する事が出来、お腹の調子を整える働きもあります。

自然界ではバラエティに富んださまざまな食材を食べていた事を考慮にし、多種多様な新鮮肉や新鮮魚を使用しています。魚からは良質なタンパク質だけでなくグルコサミンやコンドロイチンなど関節に配慮した成分が摂取する事ができるため、高齢犬の関節サポートにも役立ちます。

オリジンの悪評が気になる!口コミ評判を調査

数々の賞を受賞しているオリジンですが、実際のユーザーの口コミは気になりますよね。ここではオリジンを購入した方の良い口コミと悪い口コミをまとめて紹介します。

オリジンの悪い口コミ(悪評)

運営者
mop
まずは、オリジンを購入して悪い印象だった方の口コミを紹介します。
価格が高くなった

1年以上継続していますが、その頃から比較すると価格がかなり上がりました。

国内向けに仕様が変更された頃から価格が急に上がりました。このまま継続するかは悩み中です。

1日の給餌量は少ないかもしれませんが、価格を考えると高過ぎるような気がします。円高になっても価格が下がらずに値上がりするのは納得いきません。

以前からのユーザーは価格が変更されたことが気になっている人も多くいました。

大袋のパッケージにチャックが無い

2kg入りのパッケージにはチャックが付いているのに、容量の大きいパッケージにはチャックが付いていません。容量の多い物ほどチャックが欲しいのに残念です。

チャックの有無について調べたところ、容量の多いパッケージについては、チャックは付いていませんでした。オリジンに限らず、容量の多いパッケージほどチャックやジッパーが付いていない傾向にあります。

味が変わった気がする

パッケージ変更に伴って、生産地がアメリカに変わったようですね。それをきっかけに粒が少し固くなったような気がします。味も変わってしまったのか、我が家の愛犬は急に食べなくなってしまいました。

オリジンは2017年にリニューアルを行い、生産地をカナダからアメリカへ移しています。

それに伴い内容量を減らして値上げを行ったようですが、公式サイトを確認すると原材料の産地に多少変化はあったものの、品質に大きな変化はないように見受けられました。

あやちゃん
継続して利用していた方にとっては、値上げなどはやはりマイナスイメージになっているようですね。

オリジンの良い口コミ

運営者
mop
次に、オリジンを購入して良い印象をだった方の口コミを紹介します。
食い付きがいい

食い付きがとても良いです。悩んでいた耳の炎症も少し収まってきたように感じています。

オリジンを継続して2年程経ちます。変わらずに食い付きも良いので、これからも続けていくつもりです。

オリジンは、「生物学的に適正なフード」という考えのもとに、地元産の新鮮で厳選された鶏や牛などを主原料として豊富に使用して作られています。

新鮮な肉を多く使用していることで、犬の食い付きの良さが期待出来るようですね。

涙やけ気にならなくなった

白のトイプードルで常に涙やけに悩まされていましたが、オリジンを食べるようになって涙やけが少なくなったような気がします。このままの調子であれば、オリジンを続けていこうと思います。

涙やけの原因は複数ありますが、ドッグフードを切り替えることで涙やけが発生しなくなることがあります。

オリジンは動物性タンパクメインのドッグフードでこれまで使用していたドッグフードの原材料が全く違うものであったり、相性が良かった場合は涙やけへの影響もあるかもしれませんね。

安心して与えることができる

食い付きはとても良く、消化についても特に問題ありません。価格が少し高いのが残念ではありますが、使用している原材料の安全性や愛犬の健康を考えれば良い製品だと思うので続けていくつもりです。

オリジンは、地元の信頼がおける農場から仕入れたヒューマングレードの物をふんだんに使用して作られています。

価格は少し高いのですが、原材料の確保だけでなく製造に至るまで安全基準を満たした自社工場にて責任を持って行っています。

あやちゃん
オリジンを継続利用している方は国内でも多くいるみたいですね。継続利用している方が多いということは、それだけ品質の良いドッグフードだということかもしれませんね。

オリジン利用者に聞いた魅力

オリジンを与えている方に独自にインタビューさせて頂いた口コミを紹介します。

クチコミ(レトリバー)<中型犬>
栄養がキチンと身になっていると感じる
まずは、オリジンは便の量の少なさが気に入っています。栄養がキチンと身になっているのだと思います。与えるフードの量を減らした訳ではなく、規定量よりも多く与えても便の量が少なくなりました。

お腹は一度も壊したことがありません。予防接種などで動物病院に連れて行っても、先生に褒められるくらいの良い体格と健康状態です。

レトリバーのアランちゃんのレビュー

クチコミ(マルチーズ×トイプードル)<小型犬>
なんと言っても安心安全な点が魅力
オリジンの魅力はなんと言っても安心安全な点です。海外で最高評価を得ている絶対的なブランドなので安心して与えられます。

ペットショップなどでは扱っているところが多くないブランドですが、通販では簡単に見つけることができる点もメリットだと思っています。

同じようなドッグフードでも、他のブランドでは見向きもしてくれませんでした。

うちの子には「無添加が合わないのだろうか」と悩んでいましたが、オリジンは初めて与えた時から吐き出すこともなく、しっかり食べてくれています。

マルチーズ×トイプードルのちぷちゃんのレビュー

クチコミ(トイプードル)
品質や生産過程にも不安がないと思ったので購入
ドッグフードの王様とも呼べるメーカーで品質や生産過程にも不安がないと思ったので購入しました。

全種に対応していると記載されていましたが、子犬が食べるにはややサイズが大きいなと思いました。そのため単体で食べさせるよりも他のドッグフードと組み合わせた方が良いかもしれません。

またたんぱく質が多くて運動させないと肥えてしまう恐れもありますが、低カロリーの穀物や豊富なビタミン、ミネラルが配合されているので、飼い主側で上手く調整してあげれば、バランスの取れた食事メニューになると思います。

商品:オリジン アダルト
使用歴:1ヵ月以上

クチコミ(ミニチュアピンシャー)
犬も人間と同じで食べ物が大事だなと思いました
愛犬を飼いはじめたとき、あまりにも可愛くていろいろなところに一緒に連れて行ってました。そこで出会った、ペット専門店の方から、犬も食べるもので毛艶が変わってきたり、病気になりやすいときき、オリジンを進めてもらいました。

それで、オリジンの試供品をもらうと、とてもおいしそうに食べるので、オリジンで飼育することにしました。

とでも食いつきもよく、うんちも普通で病気も1回もしたことがありません。やっぱり犬も人間と同じで食べ物が大事なんだなーっと思いました。

ただ、オリジンがどこにでも売っているわけではないし、購入する際に言われたことが輸入品だから、その時によって値段が変わるといわれました。

なので、最初は紹介していただいたペット専門店で購入していましたが、徐々に自分たちでネットで安いところを探し、購入するようにしています。店頭に置いてあるところがもっと増えればいいなと思います。

商品:オリジン アダルト
使用歴:1ヵ月未満

クチコミ(シェットランドシープドッグ)
良い食事は体に表れるものだなと思いました
愛犬の食欲が落ち着いてきて食べる量が減ったので、良質なものをと思い千円以下のフードから買いかえました。すると以前より食い付きがよくなり年のわりには毛並みも艶々に。よく食べているのに体は引き締まり筋肉質になった気がします。

ただ動物性タンパク質が豊富に含まれているお陰でうんちは普通に臭いです。あと一粒が大きめで一袋開封後、なくなるのが早く感じました。

商品:オリジン アダルト
使用歴:3ヵ月以上

クチコミ(アメリカンコッカースパニエル)
獣医師に勧められて購入しました
獣医師に勧められて購入しました。病院でも購入できるのですが、定価での購入になってしまうため、いくらか割引されているネットの方が安く購入できるので基本はインターネットでの購入をしています。

以前はホームセンターやスーパーなどに売っているドッグフードを与えていましたが、歯石が溜まりやすく、便が常に柔らかい状態になってしまうので定期的に病院に通わないといけませんでした。

オリジンのドッグフードに変えてからは便がとても健康的になり、便が柔らかいことで毛に便がついたりすることもなくなりました!毛艶もとても良くなって明らかに変わったのがわかるくらいです。

商品:オリジン アダルト
使用歴:12ヵ月以上

オリジンの口コミまとめ

運営者
mop
ここまで紹介してきた良い口コミと悪い口コミをまとめました。
オリジンの良い口コミまとめ

・食い付きが良いという口コミが多い
・安心して与えられるという口コミが多い

世界で最も多くの賞を受賞しているオリジンは、地元産の新鮮な原材料を使用することと、他社に製造を任せないスタンスを変えずに丁寧に製造を行っています。

良質な原材料を使用していることで価格は少し割高となっていますが、長年に渡って継続利用している飼い主様が多いドッグフードでもあります。

オリジンの悪評まとめ

・仕様変更後に価格が上がった
・大容量パッケージにチャックが付いていない

オリジンは、ヒューマングレードの原材料をふんだんに使用していますので、価格が比較的高いドッグフードですが、リニューアル後に値上がりしたことで、悪い印象を持った方が多くいました。

口コミからわかるオリジンをおすすめ出来る方

あやちゃん
良い口コミと悪い口コミをいくつか紹介してきましたが、オリジンはどのような方におすすめできるドッグフードですか?

・ヒューマングレードの原材料を使用しているドッグフードを探している方
・価格が多少高くても、安全で安心なドッグフードを探している方
・犬が飽きずに食べ続けてくれるドッグフードを探している方

オリジンの口コミには、最初から全く食べなかったというものは確認できませんでしたが、犬の好み次第では食べてくれないこともあるかもしれません。

愛犬が食べてくれるかどうかは一度試してみないことには分かりませんので、いくつかあるラインナップのなかから、愛犬が好みそうな物を選んで一度食い付きなどを試してみてはいかがでしょうか

オリジンの購入方法

パピー・6フィッシュドッグ・アダルトドッグ・レジオナルドッグ・シニアドッグは340g・2.27kg・6.8kg・13kg、パピーラージは6.8kg・13kgと、フードの種類によってサイズ展開が異なります。

多くの店舗で取り扱いがある有名な製品ですが、お近くの店舗で取り扱いがない場合はAmazonをはじめとする通販サイトを利用すると便利です。

まとめ

生物学的に適正のオリジンは、本来あるべき形を実現した、肉類80%含むプレミアムドッグです。

そのため、理想的な栄養素を摂取することができ、双方の心の健康と幸福をもたらすことでしょう。気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2019年版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。 Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家と作る「愛犬のご飯」をテーマにした情報サイトです。 愛犬家でもある管理人が展示会やペットショップで仕入れた最新情報やドッグフード毎の悪評や口コミを紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

特集

会社概要(レティシアン)
ページ上部へ戻る