menu

Myドッグフード

ビューティプロ ドッグ(BeautyPro)の評判クチコミ

ビューティープロ ドッグ

有名なビタワンの製造元でも日本ペットフード社が販売するビューティプロはどんな商品なのか?成分や原材料の品質や良いところ、悪いところをチェックします。ビューティプロの使用を検討している愛犬家さんは獣医師さんのチェックやクチコミも参考にしながらチェックしてみてくださいね。

ビューティープロ ドッグとは

iconビューティプロドッグは日本ペットフード社が製造しているドッグフードです。ビューティプロのシリーズでキャットフードもあります。日本ペットフード社はビューティプロのほかに、コンボ、ラシーネ、ビタワンなどペットショップやホームセンターで見かけるドッグフードのブランドも展開しています。

ビューティプロのこだわり

そんななかでビューティプロは「健康で元気な体の維持」や「日本の気候を考慮した低脂肪設計」という特徴をもって作られているようです。例えば、小さいうちから目の健康に配慮したブルーベリーを配合しているとうようなこだわりがあるようです。

ラインナップは多種多様

通常のビューティプロドッグには年齢別とし、12か月まで、1歳から7歳まで、7歳から10歳、10歳以上というような年齢別のラインナップがあります。また、成犬期に適用するドッグフードとして低脂肪・ダイエット用として「低脂肪」「ダイエット」のシリーズがあり、食物アレルギー用として「食物アレルゲンに配慮」があります。また、歯とお腹の健康用として「歯の健康」「お腹の健康」というシリーズが用意されています。

ビューティープロ ドッグ 1歳からの成犬用の評価

ビューティープロ ドッグ 1歳からの成犬用 6kg」を元にどんな商品か安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ビューティープロ ドッグ 1歳からの成犬用
ブランド名 ビューティープロ ドッグ
メーカー名 日本ペットフード
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 3,168円[6kg] ( 2017/01/21 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 528円
原産国 日本

基本チェック

メインの原材料 × メインの原材料は穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦ブラン、小麦粉、ライスブラン)です。次に使用されているのは肉類(チキンミール、チキンレバーパウダー)です。

元来肉食の犬に配慮した商品設計ではありません。肉類に使用されているチキンミールもどの部分をどのように加工しているのかの説明がされていないため、原材料の品質には不安があります。

酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はありません。使用されれている酸化防止剤はミックストコフェロール、ローズマリー抽出物という天然由来の酸化防止剤です。
着色料の使用 着色料の使用はありません。着色料に不安がある方も安心して使用できます。
穀物の使用 × メインの原材料が穀物です。トウモロコシ、小麦粉などが多量使用されているドッグフードです。愛犬が穀物の消化に不安がある場合や血糖値に配慮するならビューティプロは適応しないでしょう。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


ビューティープロは、ビタワンと同じ日本ペットフード社のドックフードです。

このフードの特徴として、免疫力の維持に役立つβグルカンやリコピンなど抗酸化作用のある成分を含んでいること、関節の健康維持としてヒアルロン酸、マリンコラーゲン、あるいはお腹の健康維持に活性菌、オリゴ糖を配合しています。さらには目の健康維持に役立つと言われるアントシアニンや皮膚の健康維持に役立つオメガ脂肪酸や亜鉛も強化されています。

これらは、きちんと機能するものであれば、非常に役立つものです。しかし、これだけの機能性成分を含めると、かなり高価なフードになるはずです。国産フードなので輸送コストがあまりかからないことを考慮しても、ビューティプロの価格では、果たして十分な効果が得られる品質の成分が含まれているのかどうかは気になります。

さらに、こういった機能性成分は、ベースの栄養摂取がしっかりしていて、初めて有効活用されます。その点で見れば、ビューティープロの原材料は穀類がメインであること、動物性タンパク質も「肉」ではなく「肉類」である点は、注意が必要です。

保存性に関して、小分けパッケージは非常に良いと思います。しかし、酸化防止剤として確認できるものが、ミックストコフェロールとローズマリー抽出液なのですが、果たしてこれだけで1年以上という賞味期限を設定できるのかは疑問です。

さらには、ビューティープロの特徴として肥満予防としての低脂肪設計とありますが、現在の栄養学では、肥満予防で重要なのは、脂肪を抑えることではなく、良質な脂肪を摂取することと、犬にとって適正な量の炭水化物とたんぱく質を摂取することですので、このフードには、そこまで肥満予防効果は得られないと考えます。

口コミ評判

見事食い付きが良くなった
投稿者:まりりんたろう
犬種:シーズー
商品:
使用歴:3ヵ月以上

食い付きが良くなったというレビューを読ませてもらって購入しました。においが美味しそうでしたので食い付きが良くなればいいなという期待を持って与えましたが、見事食い付きが良くなって美味しく食べる愛犬の姿を見たら嬉しかったです。

これにしてからは毎日ウンチが固めのでかいやつをしてくれていますし、健康でいてくれることが何よりも嬉しいのでこのドッグフードを購入して良かったです。逆のデメリットでは、値段が微妙に高くて値段が惜しかったでした。

味は美味しいのかよく食べていました
投稿者:のんた
犬種:ノーフォークテリア
商品:
使用歴:3ヵ月以上

味の変化を求めてスーパーで試しに購入しました。コストパフォーマンスとしては量は少ないですが、小型犬でも一袋すぐなくなる程の量で小分けになっているので鮮度は保てるかと思います。安くて小粒で超小型犬でも食べやすいと感じました。

丸飲みする子には小さすぎるのでむせる事もあるので要注意です。

味は美味しいのかよく食べていました。量を食べたい子には小さい為に一度の量が多く食べられる利点があります。ウンチはあまり変わりませんでしたが、小さめになり回数が少々減った印象でした。毛艶は少し良くなった気がします。

評価まとめ

良いところ

日本製で価格は比較的お手頃なので手にしやすく、取り扱い販売している店舗も多いため購入のしやすいドッグフードです。

気になるところ

穀物がメインの原材料であることは長生きで健康にことを考えると不安があります。また、原材料に使用されているチキンミール、チキンレバーパウダーはどの部位がどのように加工されているのかわからないため不安があります。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る