menu

Myドッグフード

アーテミス フレッシュミックス(Artemis)の評判クチコミ

アーテミス フレッシュミックス

高品質なドッグフードを取り扱うペットショップ等で見かける本ブランドはどんな特徴を持ったドッグフードかを獣医師さんと一緒にチェックしました。フードの切り替えを検討の方にも参考になる内容かと思います。

アーテミス フレッシュミックスとは

iconアメリカの愛犬用の書籍で「最高」と称えられる本ブランドは原材料の安全性にこだわったドッグフードです。※アーテミスにはフレッシュミックスのほかにアガリクスI/Sがあります。

人間が食べても安全な新鮮な素材を使用

フレッシュミックスの原材料には副産物などの安全性が低いものは使用せず、新鮮な肉を独自の加工方法で製造。ペット先進国であるアメリカで高く評価されているドッグフードです。合成保存料や着色料、中国産の原材料を使用しないというこだわりで製造されています。

商品ラインナップ

フレッシュミックスは子犬用、小型成犬用、小型高齢犬用、中型大型・成犬用、低カロリー体重コントロール用の5種類が製造されています。ライフステージに合わせて配合が違う商品があるため子犬から老犬まで選びやすいのが特徴です。

フレッシュミックス スモールブリードの評価

フレッシュミックス スモールブリード」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 フレッシュミックス スモールブリード
ブランド名 アーテミス フレッシュミックス
メーカー名 アーテミス
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 4,629円[3.0kg] ( 2017/01/31 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 1,543円
原産国 アメリカ

基本チェック

メインの原材料 フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキーなど動物性タンパク質がふんだんに使用されています。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はないため安心です。
着色料の使用 着色料の使用はありません。
穀物の使用 消化性が低いと言われている小麦やトウモロコシの使用はありませんが、玄米が使用されています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


本製品は、動物性タンパク質を豊富に含み、かつ小麦や大麦などを使用せずに作られたドッグフードです。

他のアーテミス製品同様、フレッシュな動物性タンパク質をたくさん原材料に含み、さらに乳酸菌など、健康をサポートする成分も含んでいます。

間違いなく高品質なドッグフードに含まれる製品ですが、さらにより安心、安全という面でチェックすると、犬にとって有用なオメガ3やオメガ6といった不飽和脂肪酸は酸化しやすいため、手軽に長期保存がメリットのドライフードではやや品質が劣化しやすい環境になるため注意が必要です。

また、原材料の多くは米国産で、チキンやターキーの飼料(えさ)、あるいは原材料そのものに使われている玄米やきび、えんどう豆などに含まれる農薬の残留量は不明なため、注意が必要です。

原材料は全てヒューマングレードということですが、これら農薬などの薬品類は、人間と犬では許容量が異なるため、ヒューマングレード=犬にとっても安全、とはならないことに注意が必要です。

とはいえ、これらは本フードに限ったことではないため、本フードが他のドッグフードに比べて高品質であることに間違いはありません。

ちなみに、本製品に含まれるプロバイオティクスの一つにビフィドバクテリウム、いわゆるビフィズス菌がありますが、実はある研究では、犬の腸内細菌にはさほどビフィズス菌が含まれておらず、人間ほど体にとって有用ではないかもしれません(原材料に含まれている分には問題ありません)。

ペットフードアドバイザーさん

ひなたさんペットフードアドバイザー
動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。

アーテミスはヒューマングレードと呼ばれる人間でも食べられる素材を使用しており、世界25カ国以上で愛用されるアメリカ産のプレミアムフードで、新鮮な動物性タンパク質や野菜、果物などを最適なバランスで配合する事で最適な栄養設計に仕上げています。

スモールブリードでは主原料にフレッシュチキンを使用しており、その次にドライチキンが来ています。フレッシュチキンはドライチキンに比べ製造工程が少ないので、より新鮮な素材をフードに使用する事が出来ます。

タンパク源にはチキンの他にターキー、ダック、サーモンなど動物性の他にも、植物性タンパク質も配合されていますが玄米や豆など消化性のよい食材が使用されていますので安心して与える事が出来ます。

しかし、ドライ魚肉という記載に関しては、どのような魚を使用しているのかわからないため不安がありますが、ヒューマングレードのフードなので問題視する点ではありません。

嗜好性アップのためにチキンスープを配合する事で、味に敏感な小型犬でも喜んで食べてもらえるフードに仕上げています。

フルーツや野菜をたっぷり配合しており、ビタミンやミネラルの摂取にも役立ちます。栄養成分の吸収効率をあげる独自の製法とありますが具体的な製法が不明なため、熱に弱い栄養素の摂取が難しい可能性があります。

口コミ評判

リピート購入している人が多い理由も納得
投稿者:シロップ
犬種:チワワ
商品:アーテミス フレッシュミックス
使用歴:3ヵ月以上

ブリーダーの方やショップでお勧めしている商品との事で私も入手してみました。子犬用と書かれてはいますが、食べられるか心配だったので、最初はお湯に浸けてしっとりとさせてから与えていました。毛艶や体臭が気になっていたのですが、このペットフードにしてから全てが変化したように思います。食べる物一つでここまで変わるとは思いませんでしたし、床に落ちる毛も目立たなくなっていくのも分かりました。リピート購入している人が多い理由も納得です。

犬にも飼い主にも優しいフード
投稿者:るみ
犬種:トイプードル
商品:アーテミス フレッシュミックス
使用歴:1ヵ月以上

新たに子犬を買い始めたので前々から気になっていたフードを与えてみました。フレッシュミックスは1kgや3kg等少量パックがあるので試しやすくて良いです。食いつきはまあこんなものかなという感じですが、フード特有の臭さがほとんどなくキッチン近くに置いていても気になりません。便もあっさりした臭いで、掃除を嫌がっていた旦那も進んで手伝ってくれるようになりました。犬にも飼い主にも優しいフードという言葉がピッタリ。唯一の欠点は高くて家計には優しくない点ですね。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2017年度版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ドッグフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る