menu

Myドッグフード

ティンバーウルフ(Timberwolf)の評判クチコミ

ティンバーウルフ

かっこいい狼がパッケージに描かれているいかにも海外、といったパッケージがひときわ目を引くティンバーウルフ。高品質なドッグフードを取り扱うペットショップで見かけることが多いドッグフードです。そんなティンバーウルフの原材料と特徴について獣医さんと一緒にチェックを行いました。

ティンバーウルフとは

icon

「リビングにいる狼」というコンセプトで作られているティンバーウルフは、野生の狼の食事にできるだけ近づけることを理想として誕生しました。動物性プロテインが高く、高品質な自然原料とバラエティ豊かな栄養素を含むことで、より野生の食事を再現することに取り組んでいます。

高配合のタンパク質

原材料の80%を高品質な動物性タンパク質で構成しています。運動量の多い犬などの引き締まった体作りをサポートします。また、原料として使用される鶏やサーモンなどの動物性タンパク源にはホルモン剤や抗生物質などは使用していません。

鮮度へのこだわり

ティンバーウルフは、鮮度を保つため少量生産をしています。また、バリア性の高いアルミパックを採用することで、鮮度を保持しつつ、酸化やカビなどの外部要因からフードを保護しています。

ティンバーウルフ ブラックフォレスト・プラチナムの評価

ティンバーウルフ ブラックフォレスト・プラチナム」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ティンバーウルフ ブラックフォレスト・プラチナム
ブランド名 ティンバーウルフ
メーカー名 Timberwolf Organics
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 全成長ステージ
参考価格[内容量] 3,024円[1.36kg] ( 2017/02/21 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2.223円/1kgあたり
原産国 アメリカ合衆国

基本チェック

メインの原材料 メインの原料として、高タンパク・低脂肪の鹿肉とラム肉を使用しています。続いて白身魚、サツマイモ、サーモンなどが使用されています。
酸化防止剤の使用 天然成分のローズマリー抽出物が使用されています。また、保存料として混合トコフェロールが使用されています。
着色料の使用 着色料は未使用のため安心です。プレミアムフードの多くには着色料は使用されていません。
穀物の使用 ティンバーウルフは穀物を使用していないため、穀物の消化が苦手な愛犬にも安心です。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。

ティンバーウルフは、ブランドコンセプトとして、犬を「肉食」と考え、動物性タンパク質を豊富に含むよう設計されています。

さらに穀物を一切使わず、合成化学物質も不使用とのこと。また、プロバイオティクスやハーブなども含まれており、一般的なドッグフードの中でもかなり良質なものに分類されます。

ただし、原材料も高品質のものを用いているようですが、具体的にどのような基準かは不明です。

ブラックフォレスト・プラチナムは、ティンバーウルフブランドの中でも、タンパク質と脂質を制限した設計になっています。

そのため、心臓疾患や腎臓疾患を患っている犬に食べさせることができるフードですが、あくまで他のティンバーウルフ製品と比較しての程タンパク質と低脂肪です。

もともとティンバーウルフ製品自体が他の一般的なドッグフードに比べて高タンパク質、高脂質なため、ブラックフォレスト・プラチナムは、それらを制限しているとは言え、他の一般的なフードに比べると、決して低タンパク質、低脂肪とは言えません。ですので、実際に使うにあたっては、動物病院で状態をチェックしながら使用することをお勧めします。

また、健康な犬でも、今までの一般的なドッグフードから、ティンバーウルフのような高タンパクなフードに切り替える時には、下痢などの症状を起こすことがあるため、時間をかけて切り替えるようにしましょう

ペットフードアドバイザーさん

ひなたさんペットフードアドバイザー
動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。

ティンバーウルフは野生の食事を考慮したレシピで作られており、原材料も副産物や増量剤を一切使用しない高品質な素材を使用しています。

穀物不使用で原材料の80%が動物性タンパク質で構成されているなど、犬の消化機能を理解した作りとなっています。

ブラックフォレスト・プラチナムでは、タンパク質源に高タンパクで低脂肪のベニソンやラム肉を使用しており、体重増加を気を付けてしっかりとタンパク質を摂取する事が出来ます。

タンパク質成分は30%以上と他の種類よりタンパク質量が少ないのが特徴です。

プロバイオティクスも配合されていますが、製造方法が不明なため加熱により効果がなくなっている場合も考えられます。

サーモンオイル配合で不足しがちなオメガ3脂肪酸もしっかり摂取できます。

全犬種対応のフードですが取扱サイズが最小で1.36kgと、超小型犬では1ヶ月以内にフードを食べきれない可能性もあります。そのため、酸化に気を付けてフードを保存する必要があります。

口コミ評判

小型犬でも食べやすそうにしています
投稿者:琴
犬種:ミニチュアピンシャー
商品:
使用歴:1ヵ月未満

グルテンフリーのドッグフードを探して、こちらにたどり着きました。まだ与え始めたばかりですが、ウンチの固さや色などは今のところ安定しています。ただドッグフード自体の匂いは少し気になります。ジッパー付きのアルミパックに入っているので、新鮮さを保てるようになっているのは嬉しいです。その包装のせいなのか、ほかのドッグフードに比べてお値段はだいぶ高めになっています。一粒が小さいので小型犬でも食べやすそうにしています。

関連ページ
どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2017年度版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ドッグフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る