menu
閉じる

Myドッグフード

シーズーにおすすめのドッグフード

我が家のシーズーがご飯の食いつきが悪くなったから、別のドッグフードを探してみようと考えている方に、シーズーが健康で過ごすためにはどんなドッグフードを選ぶべきなのか、どんなドッグフードがおすすめなのかを紹介します。ぴったりなフードを選択してあげて下さい。

シーズーにとって良いドッグフードとは?

シーズーは皮膚や被毛のトラブルが多いのでより良質なドッグフードを選んであげることが重要です。

皮膚や被毛は食事から摂取される栄養のおよそ30%以上が利用されるため、食事の品質がより重要になってきます。

品質が良いものといってもシーズー専用として特別なドッグフードを準備する必要はありません

シーズーに限らず犬にとって品質の高いものを選んであげるようにしましょう。

シーズーにおすすめのドッグフードの選び方

より長く健康でいてもらうためにドッグフードを選ぶ際に4つのポイントを抑えたフードを選びましょう。

  • 動物性タンパクが豊富なドッグフードを選ぶ
  • 穀物不使用のドッグフードを選ぶ
  • 保存料や着色料などの添加物を含まないドッグフードを選ぶ
  • 価格が安すぎず高すぎないフードを選ぶ

良質なドッグフードは、総合栄養食であることはもちろん、ミールや副産物ではない高品質な動物性タンパク質を多く使ったドッグフードがお勧めです。

さらには、合成保存料・着色料・発色剤などの不要な添加物を使用していないものをお勧めします。

ただし、添加物の中でも酸化防止剤はドライフードには必要です。それでもより少ないものを選びたい場合は、合成酸化防止剤ではなく、天然由来の酸化防止剤が良いと考えています。

シーズー専用のドッグフードは良いのか?

人気の犬種には、専用フードというものが様々なメーカーから販売されています。しかし専用と名前が付いていても、粗悪な原材料や過剰な添加物を使用している場合があります。

専用だからと過信せずに、原材料や成分表を見て選びましょう

シーズーにおすすめのドッグフード

カナガン ドライフード

カナガンドライフードは高品質で適切な価格のドッグフードです。原材料は人間が食べても大丈夫な食材を使用し動物性タンパクであるチキンをメインに使用した犬に適したドッグフードです。

また、添加物は複合的に長期間使用すると健康に大丈夫かなと不安がありますが、カナガンは合成保存料・着色料は使用していないため安心です。

カナガンの詳細を見る

おすすめ度 ★★★★★
価格 【◎】適正価格 1kgあたり1,980円
2017/05/07 Amazon参考価格 3,960円[2.0kg]
メインの原材料 【◎】動物性たんぱく質メインで高品質
骨抜きチキン生肉など新鮮な原材料を使用
穀物不使用 【◎】穀物不使用のグレインフリー
トウモロコシ・小麦・米などは使用なし
保存料・着色料 【◎】保存料・着色料・合成酸化防止剤不使用
自然由来のミックストコフェロールで酸化防止

Naturally Fresh「ターキー&ラビット」

Naturally Freshは「そのものをいただくホールフード(素材に手を加えることなく素材のもつ力や栄養素を本来の姿のまま頂く)」をコンセプトに厳しい品質管理を行っています。

穀物は低GI食材を使用しているため消化しやすく、古代穀物ではたくさんのミネラルや必須アミノ酸を摂取できます。この製品ではホルモン剤不使用の七面鳥と上質なウサギの栄養素を余すことなく使用し、栄養素を壊さない90度の低温でゆっくり調理しました。

プロバイオティクス、プレバイオティクス配合でお腹にも優しいドッグフードです。粒の大きさは1×0.5cm四方で小型犬でも食べやすいサイズです。

NOW FRESH「グレインフリー フィッシュアダルト」

NOW FRESHはブランド名の通り、新鮮な食材のみを使用したフレッシュドライフードで、少量をたっぷりの時間をかけて低温(90℃)で調理する新鮮な素材の力を最大限に引き出せるSCSB製法で作られています。

この製品に使われている主タンパク質源はマスやサーモン、ニシンの魚でお肉は一切使用していませんが、タンパク質成分は24%以上含まれています。

魚が主原料だからこそオメガ6脂肪酸は1.4%以上、オメガ3脂肪酸は0.2%以上含有されています。粒の大きさは1cm四方で小型犬でも食べやすいサイズです。

LOTUS「グレインフリーターキーレシピ」

LOTUSは自然界にある健康に良い食材をバランス良く配合したドッグフードで、オーブンを使って低温でゆっくりと熱を加える事で食材のおいしさを1粒に凝縮できるオーブンベイク製法で作られています。

この製品はグレインフリーでターキーを主原料に、プロバイオティクス・プレバイオティクス、オメガ脂肪酸などの栄養素がバランス良く配合されています。タンパク質成分は24%以上、オメガ3脂肪酸0.35%以上、オメガ6脂肪酸2.25%含まれています。

【獣医さんに聞きました】シーズーのドッグフードQA

Q:シーズーの涙やけはどのようにケアするべきでしょうか?

涙やけは

1.鼻涙管(涙が鼻腔へ流れていくための管)の通りが悪い

2.逆さまつげや眼瞼内反症やアレルギー性結膜炎などによって涙が多く出る

眼瞼内反症=(まぶたが内側に反れて毛が眼球に触れてしまう状態)

3.涙の脂質成分の酸化による毛の変色

によって起こると考えられています。

そのうち、鼻涙管の問題と逆さまつげなどの問題については、ドッグフードはほとんど関係ありませんが、脂質の酸化による涙やけはフードで改善できる可能性があります

脂質酸化による涙やけのメカニズムですが、涙の成分には脂質が含まれていて、それが空気に触れることで酸化し毛を変色させることによります。

しかし、脂質成分が酸化しづらいものであれば、涙やけをおこしにくくなります

そして脂質成分はフードの影響を受けますのでドッグフードを変えることで結果的に涙やけを改善させることができるのです。

しかし、今のところはどのドッグフードが良いかは一頭一頭で異なるため、残念ながら実際に試してみるしか方法がありません。

毛艶や便の状態を見ながら、いくつか良質なドッグフードを食べさせてみて涙やけの状態をチェックしてみてください。

Q:子犬のシーズーにはどんなフードを選ぶべきでしょうか?

子犬だといっても特別にシーズー専用のドッグフードを用意する必要はありません

一般的に子犬は生理機能が未発達で消化能力なども低いため、ドライフードは消化不良を起こしやすくなります。

また、消化不良は腸管免疫(腸には体全体の免疫細胞の60%以上が集まっていて、免疫機能の重要な役割を果たしています)にも悪影響を与えるため、子犬のドッグフードはなるべく消化性の高いものを選びましょう

そのため、高品質な動物性タンパク質をたくさん使っているドッグフードが良いと思われます。

ただし、いくらクオリティの高いパピー用ドッグフードを選んでも与え方を間違えると逆に体に負担となります。

特にドライの状態でたくさん食べさせると胃に大きな負担がかかりますので、子犬のうちはぬるま湯でふやかし、一度に食べさせる量も加減をし、一日の食べさせる回数を増やしてあげるようにしましょう

大抵は子犬の体重に合わせたドッグフードを1日に3〜5回に分けて食べさせると良いでしょう。

Q:シニアのシーズーにはどんなフードを選ぶべきでしょうか?

高品質なシニアフードを選ぶようにしましょう。

シニアになると体全体の機能が落ちてきます。消化機能も少しずつ弱くなってきますので、ドッグフードもより消化の良いものを選ぶ必要があります

シーズーに特別な設計よりは、一般的なシニアフードの中でより高品質なものを選んであげる方が一頭一頭にあったフードが見つかると思います。

また、シニア自体を年齢で決めるのではなく、日常生活の状況や健康診断の結果など、様々な要素を考えた上で切り替える必要があります。

特に心臓や腎臓など、特定の臓器の機能が低下している場合は、療法食が健康維持に役立つこともありますので、特定の症状や病気を持っている場合は、必ずかかりつけの獣医師と相談しながらフードを選ぶようにしてください。

新しいドッグフードを与える際の注意点

ドッグフードは実際に食べさせてみて、被毛や便の状態がどのように変化するのか観察することも重要です。

特にシーズーは皮膚の状態や涙やけなどが変化しやすいので、その辺りもしっかりとチェックするようにしましょう。

ただし、皮膚や被毛がドッグフードの影響を受けるのはおよそ3週間後以降ですので、フードが合っているかどうかの評価は1〜2ヶ月の時間をかけるようにしましょう

シーズーの給餌量の考え方

肥満を防止するには適切な食事量を与える事も大切です。適切な食事量は、体重による必要カロリーの計算を行いフードに含まれるカロリー量と照らし合せる事で調べる事ができます。

必要カロリーの計算

必要カロリーの計算式は70×体重(kg)の0.75乗×係数(身体活動レベル)で、係数はライフステージなどにより変化します。シーズーの平均体重は骨格などによって個体差がありますが、オスで4.5~6.8㎏、メスで4~6.8kgです。

例えば5kgの避妊済みのメス犬の場合、係数は「1.6」ですので必要カロリーは374kcalとなります。肥満気味の子の場合は、理想体重でカロリー計算を行うといいですよ。肥満の子は一気に体重を落とそうとせず、1週間で体重の0.5~1.5%までの減量に留めましょう。

適切な量

必要カロリーが求まったら、フードに含まれるカロリー数を調べます。パッケージに記載されている成分表にカロリーの項目があります。Naturally Fresh「ターキー&ラビット」の場合、100gが353.5kcalです。このフードを先ほどの5kgの犬に与える場合、1日の量は106gです。(一日のカロリー×100÷フードのカロリー)

4ヶ月未満の子犬は1日4回、4ヶ月以上は1日2回に分けてフードを与えるのが理想です。1日の量を回数で割って与えてください。

以上の計算により理想的なフードの量を与える事が出来ますが、最終的な判断は愛犬の排便の状態で行います。軟便の場合はフードの量が多い、逆に硬便(排便時に力んでいる)の場合は少ない可能性があります。愛犬の様子を見て、理想量を増やしたり減らしたりして下さい。

生後4~5ヶ月頃になると脂肪細胞が活発に発達しはじめるため、この時期に必要以上のカロリーを摂取すると脂肪細胞が異常に増殖してしまいます。一度増えた肥満細胞の数は減らす事が出来ないため、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。成長期といえども必要以上のカロリーを与えないようにて下さい。

シーズーがドッグフードを食べない場合の対処方法

フードを食べない場合の対処としては、食欲不振の原因を調べる必要があります。

病気の可能性がある場合は獣医師に相談して治療を行う必要があります。栄養補給のために少しでも食べてもらう必要があるため、フードをふやかす、トッピング、サプリメントなどを活用して栄養補給に努めて下さい。

もし、食べない理由が病気ではなく単なるわがままの場合は、上記の方法は不向きです。

食べないことでフードが豪華になると学習すると、トッピングするまで食べなくなる事があります。わがままの場合は無視をする事が大切で、一定時間後にフードを片付け次の食事までおやつも禁止する必要があります。

もし3日以上食べない場合は病気である可能性がありますので、獣医師に相談して見て下さい。

シーズーは体が小さくフードの量も少なめですが、フードの影響が大きい傾向にあります。いいものを食べさせることは健康促進にも繋がるため、食い付を考慮しながら最適なフードを選択して下さい。

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る