閉じる
  1. あれもダメなの!?意外と身近にある犬に危険な食べ物
  2. ドッグフードの切り替え方法と注意点
  3. 愛犬にぴったりなドッグフードの選び方
  4. シニア犬用ドッグフードの特徴と選び方
  5. ドッグフードで注意すべき原材料
  6. 初めて飼ったら覚えておきたい!ドッグフードの種類と特徴
  7. 愛犬に必要なドッグフードの栄養素
閉じる

Myドッグフード

ポメラニアンにおすすめのドッグフード

ポメラニアンは全体的にまん丸なフォルムとふわふわの被毛が特徴的な小型犬で、JKC(日本)の分類では第5グループであるスピッツ&プリミティブ・タイプに属しています。JKCの分類はFCI(国際畜犬連盟)の分類方法と同じで系統を重視して分類を決めていますが、AKC(アメリカ)やKC(イギリス)では用途により分類を決めています。グループの数に差がありますがAKCやKCの分類では、ポメラニアンはトイ・グループいわゆる愛玩犬のグループに分類されています。

ポメラニアンはポメラニア地方に住んでいたジャーマン・スピッツやサモエドを祖先として誕生しましたが、当時のサイズは中型犬以上で毛色は白色でした。18世紀にイギリスに持ち込まれ貴族たちに飼われるようになり19世紀後半にはビクトリア女王にも可愛がられたといわれており、1892年には現在の姿で品種が確立しました。

活発で友好的なポメラニアンは日本でも人気の犬種で、JKCの登録件数は16836頭とプードル、チワワ、ダックスに続いて第4位です。(2015年)

そんなポメラニアンの健康を維持するには、普段の食事に気を配る必要があります。原材料や成分表をみてぴったりなフードを選んであげて下さい。

ポメラニアンに適切なドッグフードの選び方

ポメラニアンのかかりやすい病気には「鼻涙管閉塞」があります。これは涙の通り道でもある鼻涙管が閉塞したり狭窄したりする病気で、目から涙があふれ出た状態が続くことになり結果として涙やけが起ります。

ポメラニアンなど小型犬はもともと鼻涙管が狭いため、この涙やけが起りやすいのが特徴です。せっかくのふわふわの被毛ですので、この涙やけは未然に防いであげたいですよね。

特に気をつけたいのが、化学物質とタンパク質です。

化学物質

化学物質はフードの酸化防止や腐敗防止のために、エトキシキンやブチルヒドロキシアニソール(BHA)、ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)などが使用されている場合があります。

これら化学物質は発がん性の可能性があるといわれる物質ですが、流通の観点から使用が認められている種類です。添加物としては天然由来のもので代用できますので、化学物質の含まれるフードは除外してあげて下さい。

ペットフード安全法により全ての原材料が記載されていますので、使用しているかどうかは原材料で確認する事ができます。

タンパク質

タンパク質には植物性と動物性の2種類あります。

犬は体質的に、動物性タンパク質は吸収率が高く植物性タンパク質は吸収率が低いという特徴があります。このため植物性タンパク質が多く含まれるフードで消化吸収しきれなかったタンパク質が鼻涙管を閉塞してしまうことがあります。

タンパク質は犬の生態にとても重要な栄養素で、人の4倍近く必要とします。そのため、消化吸収率の高い動物性の原材料からできたフードを選んであげてください。

ポメラニアン専用のドッグフードは良いのか?

ポメラニアンは人気の犬種で、専用のフードが売られています。しかし専用と名前が付いていても、粗悪な原材料や害のある添加物を使用している場合があります。専用だからと過信せずに、原材料や成分表を見て選ぶ必要があります。

ポメラニアンにおすすめのドッグフード

Natural Harvest「プライムフォーミュラ・マイリトルダーリン」

Natural Harvestは「パートナー(愛犬)にとって安全なもの」にこだわり、日本に暮す犬たちのライフスタイルや体質を考慮して作られています。人工添加物や人工保存料を使用せず、酸素遮断素材を使用したパッケージを使用しフードを真空パックしています。

この製品は食べる量が少ない小型犬に配慮し、四肢動物・鳥・魚・卵などバラエティーに富んだタンパク質源を使用し、飽きの来ないバランスの良いフードに仕上げています。

プロバイオティクス冷却後に配合するなど、お腹にも優しいドッグフードです。粒の大きさは10×5mmと小型犬でも食べやすいサイズです。

Naturally Fresh「チキン&ダック」

Naturally Freshは「そのものをいただくホールフード(素材に手を加えることなく素材のもつ力や栄養素を本来の姿のまま頂く)」をコンセプトに厳しい品質管理を行っています。

穀物は低GI食材を使用しているため消化しやすく、古代穀物ではたくさんのミネラルや必須アミノ酸を摂取できます。この製品ではホルモン剤不使用の鶏とカモの生肉を100%使用しており、栄養素を壊さないように90度の低温でゆっくり調理しています。

プロバイオティクス、プレバイオティクス配合でお腹にも優しいドッグフードです。粒の大きさは10×5mmと小型犬でも食べやすいサイズです。

NOW FRESH「グレインフリー スモールブリード アダルト」

NOW FRESHはブランド名の通り、新鮮な食材のみを使用したフレッシュドライフードで、少量をたっぷりの時間をかけて低温(90℃)で調理する新鮮な素材の力を最大限に引き出せるSCSB製法で作られています。

この製品に使われているタンパク質源はターキー・ダック・サーモンで、タンパク質含有量は27%以上あります。粒の大きさは10×4mmと小型犬でも食べやすく、歯の健康を考慮してパセリやペパーミントが配合されています。

ポメラニアンの給餌量の考え方

適切な食事量は、体重による必要カロリーの計算を行いフードに含まれるカロリー量と照らし合せる事で調べる事ができます。必要以上のカロリーを与えると肥満に繋がりますので、定期的にカロリー計算を行って下さい。

必要カロリーの計算

必要カロリーの計算式は70×体重(kg)の0.75乗×係数(身体活動レベル)で、係数はライフステージなどにより変化します。ポメラニアンの平均体重は骨格などによって個体差がありますが、オスメスともに1.8~2.3㎏です。

例えば2kgの避妊済みのメス犬の場合、係数は「1.6」ですので必要カロリーは188kcalとなります。

適切な量

必要カロリーが求まったら、フードに含まれるカロリー数を調べます。パッケージに記載されている成分表にカロリーの項目があります。

Natural Harvest「プライムフォーミュラ・マイリトルダーリン」の場合、100gが345kcalです。このフードを先ほどの2kgの犬に与える場合、1日の量は54gです。(一日のカロリー×100÷フードのカロリー)

1日の量を回数で割って与えてください。4ヶ月未満の子犬は1日4回、4ヶ月以上は1日2回に分けて与えるのが理想です。

以上の計算により理想的なフードの量を与える事が出来ますが、最終的な判断は愛犬の排便の状態で行います。軟便の場合はフードの量が多い、逆に硬便(排便時に力んでいる)の場合は少ない可能性があります。

愛犬の様子を見て、理想量を増やしたり減らしたりして下さい。

ドッグフードを食べない場合の対処方法

愛犬がフードを食べなくなったら不安ですよね。フードを食べない場合は、その原因を調査する必要があります。病気やストレスなどが原因の場合は、その原因を排除してあげて下さい。

単なるわがままによる場合は、根気よく対処する必要があります。食べないフードは一定時間後には片付け次のご飯の時間までおやつも禁止にします。たいていは次のご飯は食べるようになりますが、まれに次のご飯も拒否する場合があります。

3日以上食べない場合は、病気の可能性がありますので動物病院を受診して下さい。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る