閉じる
  1. シニア犬用ドッグフードの特徴と選び方
  2. ドッグフードの切り替え方法と注意点
  3. ドッグフードで注意すべき原材料
  4. あれもダメなの!?意外と身近にある犬に危険な食べ物
  5. 愛犬に必要なドッグフードの栄養素
  6. 愛犬にぴったりなドッグフードの選び方
  7. 初めて飼ったら覚えておきたい!ドッグフードの種類と特徴
閉じる

Myドッグフード

いぬのしあわせの評判クチコミ

いぬのしあわせ

ホームセンターやスーパー、コンビニエンスストアなどで目にすることが多い日清ペットフードの犬のしあわせシリーズ。可愛いわんちゃんが出演するCMも流れているため、多くの方に認知されているドッグフードなのではないでしょうか。そんな犬のしあわせがどのような品質で安心して与えられるフードなのか獣医さんと一緒にチェックをしました。

いぬのしあわせ 小型犬 成犬用の評価

いぬのしあわせ 小型犬 1歳~6歳までの成犬用」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 いぬのしあわせ 小型犬 成犬用
ブランド名 いぬのしあわせ
メーカー名 日清ペットフード株式会社
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成長期
参考価格[内容量] 1,328円[2.6kg] ( 2017/03/05 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 510円/1kg
原産国 日本

基本チェック

メインの原材料 × メインの原材料は穀類小麦粉/ホミニーフィード/とうもろこし/コーングルテンミール/脱脂米糠)です。次に肉類(ミートミール/チキンミール/チキンレバーパウダー)が入っています。使用されている肉類はほとんどがミールやパウダーなど品質として不明瞭なものが多いため不安があります。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はありません。使用されれている酸化防止剤はローズマリー抽出物という天然由来の酸化防止剤です。
着色料の使用 着色料は使用されていませんが、ドッグフードには必要としない香料が使用されています。
穀物の使用 × メインの原材料が穀物です。小麦粉、トウモロコシ、コーングルテンミールなどが多量使用されているドッグフードです。犬にとって穀物は消化や栄養の吸収が難しい場合があります。そのため、多くのプレミアムドッグフードでは穀物を使用しないグレインフリーのドッグフードが販売されています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


本製品は穀類が最も多く使われており、また動物性タンパク質も「ミール」を中心としたものですので、いわゆる安心できるドッグフードというよりは、コストパフォーマンスを重視したフードに分類されるものです。ただ、その他のコスパ重視のフードに比べると、原材料表記が「穀類」だけでなく、その中身も「小麦粉、ホミニーフィード、とうもろこし・・・」とある程度はっきりと書かれているため、製造販売者の姿勢としては好感が持てます。さらには、パッケージも小分け包装されているため、開封後のフードの品質劣化もある程度抑えることができます。

しかし、卵黄粉末やグルコサミン、β-グルカンなどを配合し、免疫や関節にも配慮しているようですが、実際にどれくらいの品質のものがどれくらいの量で配合されているのかは不明ですので、実際にどこまでの効果が見られるかはなんとも言えないところです。通常、これらの健康維持に作用するものは、品質によって明らかな差があり、やはりある程度の効果を期待するには、それなりの品質のものが必要です。もちろんそうなるとどうしてもコストがかかるものです。ただし、本製品の製造会社のように規模の大きい企業であれば、企業努力によりコストを抑えた形で原材料に使用できることもありますから、一概に否定することはできません。

さらには、ホームページには歯みがき粒入りとありますが、原材料からはどの原材料が歯みがき粒なのかが不明です。ちなみに犬の歯の病気は、ほとんどが歯周病で、虫歯は滅多に見られません。そのため、お口の健康を維持するためには、「歯」みがきだけでは不十分で、歯周ポケットなど「歯の周囲」のケアが大切です。ですので、フードに歯みがき粒が混ざっていても、噛むだけでは歯周ポケットをケアすることはできませんので、残念ながら、本製品で犬の歯周病を予防することは難しいと思われます。

口コミ評判

食べ残しゼロ
投稿者:チビ
犬種:シーズー
商品:いぬのしあわせ 小型犬7歳からの高齢犬用
使用歴:12ヵ月以上

最初に友達から要らなくなったドッグフードをもらったのがきっかけでした。いつもの低価格のドッグフードより食べ残しが無くなったので、うれしくて2年間ほど買い続けました。以前使っていたドッグフードは、ホームセンターで一番安いものを買い与えていたんですがお皿に3分の1は残すのが当たり前のようになっていて結局、破棄しないといけないしおやつの量が増えていたので、コスト的には同じぐらいになります。いぬのしあわせに替えてからは、食べ残しゼロ。夜食も欲しがらず1日2食とお昼のおやつ程度で済むようになりました。

食事量も管理する事が出来る
投稿者:カラフル
犬種:ミニチュアダックスフンド
商品:いぬのしあわせ 小型犬7歳からの高齢犬用
使用歴:1ヵ月以上

カロリーが控えめで、ビール酵母のような他のドッグフードに見られない成分が配合されているのが良いと思いました。高齢犬になってくると普段与えていた食事にも気を遣う必要があるので、こうした健康に配慮された食事は大変助かります。ミルクと小魚も加えられているので、うちのワンちゃんでも安心して食べさせる事が出来ていますし、残す事なく完食してくれます。小分けになっていて、食事量も管理する事が出来るので、食べ過ぎてしまう高齢のワンちゃんにお勧めの商品と言えるでしょう。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る