閉じる
  1. ドッグフードで注意すべき原材料
  2. ドッグフードの切り替え方法と注意点
  3. あれもダメなの!?意外と身近にある犬に危険な食べ物
  4. 愛犬にぴったりなドッグフードの選び方
  5. 愛犬に必要なドッグフードの栄養素
  6. 初めて飼ったら覚えておきたい!ドッグフードの種類と特徴
  7. シニア犬用ドッグフードの特徴と選び方
閉じる

Myドッグフード

サンライズ ミンチスペシャルの評判クチコミ

サンライズ ミンチスペシャル

大型の量販店やコンビニなど、身近で目にすることが多いマルカンのミンチスペシャル。カラフルでふっくら柔らかい粒が特徴のミンチスペシャルですが、どんな原材料が使われていて、安心できるドッグフードなのかを獣医師さんと一緒にチェックをしました。

ミンチスペシャル 小型犬の評価

ミンチスペシャル 小型犬」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ミンチスペシャル 小型犬
ブランド名 サンライズ ミンチスペシャル
メーカー名 株式会社マルカン
ドッグフードの分類 セミモイスト
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成長期
参考価格[内容量] 1,382円[1.2kg] ( 2017/03/05 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 1,151円/1kg
原産国 日本

基本チェック

メインの原材料 メインの原材料は肉類(チキン等)です。次に使用されているのは糖類、豆類、でん粉類、穀類、と続いています。多くの原材料に具体的な原料の表記がされていません。
酸化防止剤の使用 × エリソルビン酸ナトリウムなど人用には使われなくなった薬剤が使われています。
水分保持剤としてグリセリンやプロピレングリコールなどが使われています。
着色料の使用 × 着色料や発色剤など、本来犬にとって不要な添加物が多く使われています。
穀物の使用 × 具体的な原料の表記がされていませんが、原料として穀類が使用されています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


本フードは「半ナマ」の食感が特徴です。半ナマというのは、通常のドライフードよりも水分を豊富に含み、それだけ柔らかくしたものですが、実は水分を含むとそれだけ雑菌繁殖が起こりやすいため、それを防ぐための様々な添加物が使用されます。

本フードでも、水分保持剤としてグリセリンやプロピレングリコールなどが使われています。さらには着色料や発色剤など、本来犬にとって不要な添加物が多く使われています。

それぞれの添加物は、おそらく犬にとって安全が確認された量でしか使用していないと思われますが、しかし、これら添加物が一斉に犬の体に入った時に、どのような相互作用が起こるのかは調べられていないため、やはり不安が残ります。

一方、原材料は、肉類(チキンなど)、糖類、豆類、でん粉類、穀類、油脂類、乳類(チーズなど)と、全ての原材料に具体的な食べ物の名前が記載されていない点が非常に気になります。

飼い主の方へのイメージとして、やはり「肉類」という表記よりは「チキン」や「豚肉」など、より具体的な表記があった方が安心感につながることは間違いありませんので、それをしていない点で、品質面での疑問が残ります。

ちなみに、成分のたんぱく質の割合が13.5%と、通常のドライフードよりもかなり低いのですが、これは水分が36%とかなり多いためで、ドライフードに換算すると、あまり問題はないようです。

口コミ評判

クチコミはまだありません。。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る