閉じる
  1. あれもダメなの!?意外と身近にある犬に危険な食べ物
  2. 初めて飼ったら覚えておきたい!ドッグフードの種類と特徴
  3. ドッグフードで注意すべき原材料
  4. 愛犬にぴったりなドッグフードの選び方
  5. シニア犬用ドッグフードの特徴と選び方
  6. ドッグフードの切り替え方法と注意点
  7. 愛犬に必要なドッグフードの栄養素
閉じる

Myドッグフード

ソルビダ室内飼育成犬用の評判クチコミ

ソルビダ室内飼育成犬用

ソルビダはアメリカ産のオーガニック系のドッグフードです。大型のペットフードなどで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。そんなソルビダの特徴と原料について獣医師さんと一緒にチェックをしました。

ソルビダ室内飼育成犬用の評価

ソルビダ室内飼育成犬用」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ソルビダ室内飼育成犬用
ブランド名 ソルビダ
メーカー名 SOLVIDA
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成長期
参考価格[内容量] 3,780円[1.8kg] ( 2017/03/05 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2,100/1kg
原産国 アメリカ

基本チェック

メインの原材料 メインの原料はオーガニックチキン、チキンミール、オーガニックオーツ、オーガニック大麦、などが使用されています。オーガニックの原料が多く使われています。
酸化防止剤の使用 ミックストコフェロールなど、天然由来成分のみを使用しています。
着色料の使用 ドッグフードに必要としない着色料は使用されていません。
穀物の使用 オーガニックオーツ、オーガニック大麦、オーガニック玄米が使われています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


本フードの主原材料はオーガニックチキンであり、動物性タンパク質が一番最初にありますので、犬にとって消化の負担が少ないフードと思われます。

さらにはチキン自体もオーガニック、ホームページによれば、オーガニックの飼料で育ったチキンということですし、その他の原材料の多くがオーガニック(植物は三年以上、化学肥料などを使用していない土壌で栽培したものとのこと)ので、とても安心して食べさせることができます

原材料を見る限りは、本フードはドッグフードの中でも高品質な部類に入ります。ですので、実際に食べさせてみて、便の状態や毛艶、食いつきなどに問題がなければ、ドッグフードとしては良いものだと思います。強いて言えば、この手のフードで多く記載される「ヒューマングレード」という言葉が見当たらない点は気になるところです。

また、本フードを含む高品質なドッグフードでは、他にも気になる点はいくつかあります。それは実際の臨床データがほとんど見られないため、製造時のこだわっているポイントが、果たして本当に想定通り効果があるのかどうかの検証されていないという点です。

例えば、本フードも原材料一個一個をチェックする分には、非常に品質の高い原材料で安心できるのですが、これらがドッグフードに加工された時点で、どのように変性し、あるいはそれぞれの原材料がどのように相互作用するのかはわかりませんので、実際に使ってみるまでは何とも言えないところもあります。

ドッグフードを選ぶときは、本製品のような高品質のものを選んであげることを前提として、さらには実際に食べさせて、その状況を確認することが重要です。

口コミ評判

残すことなく美味しそうに食べてます
投稿者:sunsun
犬種:ミックス犬
商品:
使用歴:12ヵ月以上

なるべく安全で安心なものを愛犬に食べて欲しいと思い、オーガニック食材を使っているソルビダにたどり着きました。うちの子はドライのドッグフードはあまり好きでないようでしたが、このソルビダは残すことなく美味しそうに食べてくれています。6kgの小型ミックス犬ですが、粒のサイズもちょうど良くて食べやすいようです。ウンチの状態も、ソルビダにしてからは安定して良いウンチが出ます。お気に入りのフードですが、価格が我が家にとっては少し高いのが唯一の残念な点です。でもやはり良いものをあげたいので、これからも続けたいと思います。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る