menu

Myドッグフード

アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラの評判クチコミ

アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ

アズミラ社が製造するライフスタイルドッグフォーミュラは公式サイトの情報によるとFDA(米国食品医薬局)と USDA(米農務省)の指針に従って製造される数少ないペットケア製品メーカーのひとつとのことですが、ドッグフードの品質はどうなのかを調査してみました。

アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ(ラム肉)の評価

アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ(ラム肉)」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ(ラム肉)
ブランド名 アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ
メーカー名 Azmira Holistic Animal Care
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 全年齢対応
参考価格[内容量] 7,225円[4.0kg] ( 2017/03/19 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 1806円
原産国 アメリカ

基本チェック

メインの原材料 ラムミールが使用されています。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はありません。
着色料の使用 着色料の使用はありません。
穀物の使用 全粒ひきわり玄米、全粒ひきわりソーガム、パールバーリー(丸麦)などの穀物の使用はありますが、グルテンは含まない穀物が使用されています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。

本製品の原材料には、人用の高品質なものが使用されているとのことですが、原材料の一番多く使われているものが「ラムミール」となっています。

ミールとはお肉以外の臓器なども含むものです。それぞれの含有量に基準はないため、一般的にはドッグフードに使われるミールは、人用に加工される中で余ったり廃棄されるものを集めた場合が多く、タンパク質の含有量などが少なく、品質としてはイマイチなものが多いと考えられています。

ただし、良質なミールでは、お肉だけでは摂取できない様々な栄養素を取り入れることができるため、非常に良いフードの原材料にもなりえます。本製品に関しては、その点の記載が見当たらないため、そのブランドを信用するしかない、というところになります。

また、実際に私の動物病院に来院される方々の中では、本製品を使っている方も多いのですが、他のフードと比べて、便秘気味になりやすい印象があります。それはフードの問題なのか、犬自身に問題があるのかは不明ですが、他のフードに切り替えることで落ち着くことが多いです。

本製品が掲げる「ホリスティック」とは、本来は一人一人、あるいは一頭一頭によって、さらにはその一頭でも年齢や季節によって、ケア方法は変わるものだと個人的には思っています。

ですので、ホリスティックケアを実践するにあたり、本フードはあくまで「ベース」であり、このフードだけを与えていれば良い、という他のドッグフードとは異なると思います。そこからその犬のその時の体調に合わせたサプリメントなり、与え方に工夫が必要なのでは、と考えています。


ペットフードアドバイザーさん

ひなたさんペットフードアドバイザー
動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。


アズミラは高品質な素材とホリスティック処方により、自然な形で健康的な日々を送れるように配慮して製造されています。

ライフスタイルドッグフォーミュラの主原料であるラム肉はアメリカ農務省認定のグレードAの肉を使用しているそうですので、消化性に優れていて鉄分、亜鉛、カリウムの供給源として活用されます。

魚原料からはオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸をバランス良く摂取する事が出来るため、皮膚や被毛の健康にも役立ちます。

第二原料には全粒ひきわり玄米と穀物がきていますが、アメリカ農務省認定の無農薬の1級全粒穀物を使用し、消化性を高める圧縮加工を施しているため消化性・品質共に問題はないと考えられます。

人間の朝食に出るシリアルには2級のものが使用されることが多いそうで、それ以上の品質ですので安心できます。ドーナツ型の変わった形状により噛み砕きやすく小型犬や子犬にもオススメです。

パッケージはポリエステル・ポリエチレン・アルミホイルの3種構造により、臭い移りや成分の破壊などが起こらないように設計されています。

口コミ評判

安心して与えられるフード
投稿者:こはる日和
犬種:シベリアン・ハスキー
商品:ラスティック フィースト ターキー
使用歴:12ヵ月以上

我が家へ来た4ヶ月齢の頃から、どうも緩便気味で、病院に相談したり色んなフードを試したり、お腹に良いサプリを与えてみても改善できず、以前先代の子に与えていたこのフードに切り替えた所ようやくお腹が安定して現在も主フードとして食べ続けています。
先代の子もこのフードを食べていた時が最も良好でした。コストは高めですが、与える量が実は他の一般的なフードより少なめで済むのと、便の量が格段に減り便臭も可也抑えられ、とても良いウンチをしてくれます。高カロリー高たんぱくが今は流行りでもありますが、それには当てはまりませんが、お腹の弱い子や、小麦大豆トウモロコシにアレルギーのある子には安心して与えられるフードだと思います。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2017年度版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ドッグフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る