menu

Myドッグフード

フォルツァ10(FORZA10) エブリデイビオの評判クチコミ

フォルツァ10 エブリデイビオ

フォルツァ10のデイリー用ドッグフードとして製造されているエブリデイビオは有機認定の肉・穀物・油と有機認定漁場の魚を有機認定工場で製造されています。品質がたかそうなフォルツァ10のエブリデイビオはどんなドッグフードなのかを調査しました。

FORZA10 ドッグエブリデイ チキンの評価

FORZA10 ドッグエブリデイ チキン」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 FORZA10 ドッグエブリデイ チキン
ブランド名 フォルツァ10 エブリデイビオ
メーカー名
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 3,024円[1.5kg] ( 2017/03/19 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2016円
原産国 イタリア

基本チェック

メインの原材料 有機スイートコーンがメインに使用されています。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はありません。天然トコフェロールとローズマリー抽出物を酸化防止剤として使用しています。
着色料の使用 着色料の使用はありません。
穀物の使用 有機スイートコーンの使用があります。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師
動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。

本製品は、イタリアで機関認定された有機原材料を使用し、さらにはISO規格を取得した衛生的な工場で製造されるドッグフードで、その安全性は極めて高いものと思われます。

ホームページには、各認定を証明するものを実際に提示しており、その点ではより安心して食べさせることができます。

また原材料に含まれる有機海藻(アスコフィラム結節)は、あまり日本では聞き慣れない海藻ですが、ビタミンやミネラルが非常に豊富な海藻ですので、効率的な栄養摂取に貢献してくれる原材料だと思います。

本製品は、品質において非常に高いものではありますが、やはり気になる点もあります。

まずは原材料で最も多く使われているものがスイートコーンであるということ。コーンは栄養成分的には非常に優れた原材料ですが、本来肉食の犬にとってはやや消化吸収が難しいものです。

より犬にとって優しいドッグフードは、動物性タンパク質が一番多く使われるべきです。

ただし、本製品のクオリティで、なおかつ動物性タンパク質を豊富に含むフードとなると、かなり高価な製品になると思われますので、現実的なものとしては仕方がないのかもしれません。

また、「有機」の原材料は、その性質ゆえに、収穫時期により同じ原材料でも栄養成分に多少のバラツキが出ます。

もちろん、動物の体は多少の栄養成分の過不足はしっかりと自分で調整できる能力がありますので問題ありませんが、同じドッグフードを使っていても、時々、皮膚や毛艶の状態、便の状態などに変化が見られることがありますので、日常的に体調をチェックしてあげるようにしてください。


ペットフードアドバイザーさん

ひなたさんペットフードアドバイザー
動物看護の専門学校を卒業したのち、トリミングサロンを併設しているペットグッズ店にてペットフードアドバイザーとして従事してきました。身体の中からのケアとしてドッグフードの大切さを学び、その大切さをたくさんの飼い主さんに知ってもらいたいと思っています。


フォルツァ10は品質の高いオーガニックフードで、有機認定の肉・穀物・油と有機認定漁場の魚を有機認定工場で製造しています。

エブリデイチキンでは主原料が有機スイートコーンで、第二原料が有機鶏(25%)となっています。スイートコーンは圧縮粉砕により消化性を高めてはいますが、犬の消化には不向きな穀物ですので心配が残ります。

犬の生態的には動物性タンパク質である有機鶏が主原料であってほしいところですが、原材料の25%と少なめな気がします。

成分値にはオメガ3脂肪酸の記載がありますが、同時に摂取するのが望ましいオメガ6脂肪酸の記載がありません。ドッグフードにおいてオメガ6脂肪酸が不足する事はないといわれていますが、記載されていない理由が気になります。

原材料も高品質のものを使用しているため、タンパク質や脂質など身体に重要な成分値は十分に摂取できるだけの割合があります。高品質なフードのひとつで安全性も高い商品ですので、残留農薬が気になる方にはオススメです。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る