menu

Myドッグフード

ロイヤルカナン ブリードヘルスニュートリションの評判クチコミ

ロイヤルカナン ブリードヘルスニュートリション

ホームセンターやペットショップなどの量販店で見かける事が多いロイヤルカナンシリーズ。様々なシリーズを展開していますが、その中でもロイヤルカナン ブリードヘルスニュートリションはそれぞれの犬種の特性に合わせて開発された14犬種別専用フードです。そんなロイヤルカナン ブリードヘルスニュートリションの原材料と安全性について獣医師さんと一緒にチェックしました。

ロイヤルカナン BHN プードル 成犬用の評価

ロイヤルカナン BHN プードル 成犬用」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ロイヤルカナン BHN プードル 成犬用
ブランド名 ロイヤルカナン ブリードヘルスニュートリション
メーカー名 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成長期
参考価格[内容量] 4,514円[3kg] ( 2017/03/19 カナガン公式サイト価格 )
1kgあたりの価格 1,504円/1kg
原産国 フランス

基本チェック

メインの原材料 メインの原材料は穀物であるとうもろこしです。次に家禽ミートが入っています。使用されている肉類のミートは品質として不明瞭なものが多いため不安があります。
酸化防止剤の使用 × 人工合成酸化剤の保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)が含まれています。長期にわたって与えるのには不安が残ります。
着色料の使用 着色料は使用していません。
穀物の使用 × 原材料に穀物であるとうもろこしが使用されています。穀物である小麦は犬にとっては消化が苦手な原材料と言われています。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。

本フードは、プードルの健康維持に配慮した設計とされています。

具体的には、タンパク質含有量を高め、またルリチシャ油という不飽和脂肪酸が多く含まれる原材料を使用し、換毛期のないプードルの被毛を維持するために有利な設計となっています。

また、ポリリン酸ナトリウムによって、歯周病が悪化しやすいプードルのお口の環境維持にも配慮しています。本フードは、私の病院に来院される患者さんでも使用している方が多いのですが、正直な実感としては、本フードによって歯周病が減っているという印象は全くありません。逆に「歯に配慮している」ということにより、歯周病予防で最も大切な「歯磨き」がおろそかになってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

原材料にはトウモロコシや植物性分離タンパクなど、植物性の原材料が多く使われています。通常、犬にとって植物性の原材料は消化上の負担となりやすいため、なるべく動物性タンパク質を多く含むフードが望ましいと思われますが、本製品は「消化率90%以上」のタンパク質を使用しているということで、犬の負担を軽減しています。

その点は安心できるのですが、果たして、フード全体の消化率なのか、植物性分離タンパクのみを指しているのかが不明です。

もし、フード全体の消化率として90%以上であれば、非常に優れたドッグフードであり、また消化が良いということは、成分の多くが体に吸収されるため、通常のドライフードよりも便の量が少なくなるはずですが、実際の印象としてはそんなことはなく、おそらく全体の消化率としてはそこまでではないと思われます。

口コミ評判

愛犬にとって健康的なドッグフード
投稿者:チキンタ
犬種:柴犬
商品:ロイヤルカナン BHN 柴犬 子犬用
使用歴:3ヵ月以上

愛犬がこのドッグフードをあげる前のドッグフードの食い付きが悪く、評価が高かったこのドッグフードをあげてみたんです。ちゃんと食い付きが良くなるかなと心配になっていたのですが、見事に全部完食してくれて良かったですね。うんちも固いのが出てくれますし、愛犬にとって健康的なドッグフードで買ってみてとても満足しました。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る