menu

Myドッグフード

ロイヤルカナン ライフスタイルヘルスニュートリションの評判クチコミ

ロイヤルカナン ライフスタイルヘルスニュートリション

ホームセンターやペットショップなどの量販店で見かける事が多いロイヤルカナンシリーズ。様々なシリーズを展開していますが、その中でもロイヤルカナンLHNインドアライフは外出が少なく、主に室内で生活することが多い小型犬のために開発されたフードです。そんなロイヤルカナンLHNインドアライフの原材料と安全性について獣医師さんと一緒にチェックしました。

ロイヤルカナン LHN インドアライフ成犬用の評価

ロイヤルカナン LHN インドアライフ」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 ロイヤルカナン LHN インドアライフ成犬用
ブランド名 ロイヤルカナン ライフスタイルヘルスニュートリション
メーカー名 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成長期
参考価格[内容量] 5,303円[4kg] (2017/03/19 ロイヤルカナン公式サイト価格 )
1kgあたりの価格 1,325円/1kg
原産国 フランス

基本チェック

メインの原材料 メインの原材料は米です。次に使用されているのは肉類(鶏、七面鳥)です。次にとうもろこし、動物性脂肪などが続いています。米やとうもろこしなどの穀類の割合が多いのが気になります。
酸化防止剤の使用 × 人工合成酸化剤の保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)が含まれています。長期にわたって与えるのには不安が残ります。
着色料の使用 着色料は使用していません。
穀物の使用 × 米、とうもろこしなどがの穀物が使用されているドッグフードです。犬にとって穀物は消化や栄養の吸収が難しい場合があります。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。

本製品は、主に室内で生活し、運動量が少なめな犬のために設計されたフードです。運動量が少ないため、一般的なドッグフードよりもカロリーを少なめに設計しています。ということは、肥満を考慮した設計ということになりますが、現在は、肥満のコントロールには、カロリーだけでなく、炭水化物量や食後の血糖値の上昇の程度、タンパク質量や脂質量なども大きく関わっているため、カロリーだけ抑制してもあまり肥満の管理はできないと思われます。

実際に、本フードもメインの原材料に米、さらには3番目にトウモロコシが使用されており、食後の血糖値の上がり方は、大きいものと思われます。そのため、本フードを与えているからといって、肥満対策に安心するのではなく、実際に体型や体重のチェックはしっかりと行うようにしてください。

また、原材料の動物性タンパク質が「肉類」となっており、どのような品質のものを使用しているのか不明な点も気になります。さらには、ホームページの原材料表記の欄には「主原料はすべて天然由来原料を使用」とあり、一見、ドッグフード自体が全て天然由来原料でできていると間違えそうな表記となっています。

あくまで天然由来は「主原料」であり、原材料の中にはしっかりとソルビン酸カリウムやBHAなどの合成添加物が含まれているため注意が必要です。ただし、これらは天然の保存料よりも酸化防止効果などが優れていますので、酸化してしまった(=開封して時間がたった)天然由来原材料のドッグフードを食べさせるよりは安全かもしれません。

どんなドッグフードが良いかお悩みの方へ
あやちゃん

たくさんフードがあるけど結局どのフードがいいの?

獣医師犬丸先生

獣医さんと100種類以上のフードを調査し選んだおすすめドッグフードを紹介します。

2017年度版おすすめドッグフード

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ドッグフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る