menu

Myドッグフード

アーガイルディッシュ ウィステリアの評判クチコミ

アーガイルディッシュ ウィステリア

アーガイルディッシュは95%以上にオーガニック原料を使用しており、オーストラリア認定機関から保証のお墨付きを受けているオーガニックフードです。そんなアーガイルディッシュがどのようなドッグフードなのかを調査してみました。気になる方は是非一度チェックしてみて下さい。

アーガイルディッシュ ウィステリア アダルトの評価

アーガイルディッシュ ウィステリア アダルト」がどんな商品で安心して使用できるかをチェックします。

基本情報

商品名 アーガイルディッシュ ウィステリア アダルト
ブランド名 アーガイルディッシュ ウィステリア
メーカー名 Natural Select
ドッグフードの分類 ドライ
フードの目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格[内容量] 4,622円[2kg] ( 2017/04/11 Amazon参考価格 )
1kgあたりの価格 2,311円
原産国 オーストラリア

基本チェック

メインの原材料 メインの原材料に有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉)を使用しています。続いて有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦)などの穀物が続いています。
酸化防止剤の使用 合成酸化防止剤の使用はありません。
着色料の使用 合成着色料、天然着色料ともに使用していません。
穀物の使用 玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦などの穀物が多く使用されています。犬にとって穀物は消化や栄養の吸収がしづらいと言えます。

専門家のチェック

獣医師さん

フォロンさん獣医師

動物病院院長。これまで小さな動物病院から、大学病院での高度医療まで、幅広い獣医療を経験してきたことを生かし、”動物のことなら些細なことでも相談できる動物病院”をモットーに日々診療に従事しています。


本製品は、オーストラリアでオーガニック認定を受けています。

これは認定を受けた原材料というだけでなく、実際に本製品自体がオーガニック認定を受けており、ドッグフード自体がオーガニック認定を受けているのはあまりなく、安全性という面では非常に高く評価できます。

原材料に関しても当然オーガニックで、最も多い原材料として、動物性タンパク質のラム肉、牛肉をメインに使用しており、肉食に近い動物である犬にとって負担の少ない組成になっています。

また、ミネラル類も亜鉛や鉄、マンガン、銅に関してはキレート化されています。キレート化することで、体内への吸収性が高まりますので、栄養的な問題が起こりにくくなるため、良質な処理がなされていると言えます。

気になる点としては、オメガ3やオメガ6といった不飽和脂肪酸が含まれているのですが、これらは非常に酸化しやすく、空気や光にふれると容易に変性し、逆に体に有害なものになってしまいます。ですので、開封後の品質管理は非常に注意が必要です。

また、多くの穀類が含まれており、犬の中には、消化に問題が生じる可能性があります。

一般的にアレルギーなど、目に見える問題になりやすいのは小麦と言われており、本製品には含まれていないのですが、玄米やオーツ麦など本製品には5種類の穀類が含まれています。

穀類は優れた栄養素を含んではいるのですが、一般的に犬は穀類の消化が苦手と言われており、それが多数含まれていますので、消化の負担になっている可能性があります。

本製品は、概して良質なドッグフードと言えます。特に安全性に関しては素晴らしい品質ですので、その管理方法と個々の犬との相性をチェックしながらご使用いただければと思います。

ピックアップ記事

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る