閉じる
  1. 愛犬に必要なドッグフードの栄養素
  2. ドッグフードの切り替え方法と注意点
  3. 初めて飼ったら覚えておきたい!ドッグフードの種類と特徴
  4. シニア犬用ドッグフードの特徴と選び方
  5. ドッグフードで注意すべき原材料
  6. 愛犬にぴったりなドッグフードの選び方
  7. あれもダメなの!?意外と身近にある犬に危険な食べ物
閉じる

Myドッグフード

カテゴリー:ドッグフードコラム

近年、同じドッグフードを食べさせ続けるのではなく、いくつかのドッグフードを定期的に変えながら食べさせる「フードローテーション」を行う飼い主の方が増えています。フードローテーションは、犬にとってメリットがあるように考えられていますが、…

近年、犬の栄養学はどんどんと発展しています。それに伴って、ドッグフードもどんどんと改良され、非常に高品質なフードも使えるようになってきました。しかし、どんなに良いドッグフードでも、正しく与えられなければ、その恩恵を受けられないどころ…

犬の中でも、子犬のステージは、成長のために栄養摂取は非常に重要になります。しかし、ただただカロリーを取ればい、どんどん栄養を与えれば良い、というのではなく、正しい栄養摂取ができないと、生涯にわたる問題が残ってしまうことがあります。そこで今回…

トイプードルやチワワなどの小型犬で多くみられる涙やけ。動物病院でも涙やけの相談を受けることはたくさんあります。涙やけが命に関わるとか、生活の質を落としてしまうことはほとんどありませんが、しかしその対策となると結構難しく、悩みを抱えている方も…

ドッグフードには実にたくさんの種類があり、様々な特徴を持っています。その中から自分の犬にあったものを探すのは至難の技です。さらにそのフードのラベル表記やウェブ情報などで成分や品質を十分に調べても、いざ食べさせてみたらイマイチ合わないというよ…

今や人間と暮らす犬にとって欠かすことができないもの、その一つがドッグフードです。犬と人間では、必要な栄養量が異なりますので、人間と同じ感覚で食事をしていると、犬は栄養バランスを崩し、重い病気を発症してしまいます。そのため、手軽に栄養…

ドッグフードは、実にたくさんのメーカーから販売されており、さらには一つのメーカーからたくさんの種類のドッグフードがラインナップされています。多くのご家庭では、ドッグフードを主食として利用していると思いますが、ドッグフードの中には、あ…

ドッグフードには様々な種類がありますが、その多くは、飼い主の方が「手軽に与えられる」ことを目的に作られています。犬にとっての栄養バランスはもちろん、保存性や見た目、匂い、そしてコストパフォーマンスなど、飼い主の方にとっても魅力ある製…

ドッグフードは、今や何百という種類が販売されており、機能的な面からもさまざまな栄養的な工夫がなされています。しかしその一方で、ドッグフードに対する法整備がほとんどなされていなかった昔ほどではないにしろ、未だに粗悪なドッグフードが売られている…

一般に動物は歳をとるにつれて、体に様々な変化が生じます。特に「シニア」と呼ばれる高齢期に入ると、徐々に体の機能が衰え始め、生活の質が低下したり、様々な病気にかかりやすくなります。もちろん、その多くは治療を必要とするものですが、中には…

犬は人間と暮らす中で、人間と同じものを食べる機会も多いのですが、実は人間が日常的に口にするものの中には、犬にとって非常に危険なものもあります。また、これまで犬にとって良いと思われていたものも、実は危険なリスクが潜んでいたというものもあります…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る