menu
閉じる

Myドッグフード

モグワンドッグフードのレビュー!なぜカナガンから切り替えたのか!?

「我が家のドッグフード」では愛犬家の方々に利用しているドッグフードについてインタビューさせて頂いています。

今回はグレインフリードッグフードのカナガンを与えていたけど食いつきが悪くなり、新たにモグワンに切り替えた飼い主さんにインタビューさせていただきました。

カナガンもモグワンも同じ会社が販売していますが、フードを切り替えたことでどんな変化があったのか!?気になることをお聞きしました。

コメントをいただいたワンちゃん情報

とっても人懐こく誰にでもフレンドリーで天真爛漫です。人間に対しては自分からグイグイ積極的で、ドッグランでもまずは全ての飼い主さんへの挨拶回りは欠かせません。なのに、わんこに対しては少し犬見知りなところもあって、積極的に来られるタイプの子には尻込みしてしまったり。そんな人間大好きな子です。

現在のフード:モグワン
以前のフード:カナガン
愛犬の名前:ノアくん(2歳)
愛犬の犬種:トイプードル

なぜカナガンからモグワンに切り替えましたか?

元々、グレインフリーで安心できるドッグフードを与えたいと考えカナガンにたどり着きました。

カナガンにはグルコサミンなどの関節ケア成分も含まれていて、いいなと思って与えていました。

最初は食いつきも評判通りで安心していたのですが、半月ほど経つと朝ごはんを残して夕方まで食べていない日がありました。

しばらくして新しい袋を開けて数日は食べるけど、数日後には食べなくなることに気が付きました。

おそらく香りが落ちるからだと思います。

そのため香りが強い缶詰のドッグフードをトッピングしていたら次第に缶詰フードのトッピングなしでは口も付けなくなってしまいました。

そのタイミングでカナガンと同じ会社から新しく発売されたモグワンを知り、試してみようと思ったのがきっかけでした。

モグワンはどのような所が気に入っていますか?

まずはモグワンもカナガンと同じように関節ケア成分が入っていることです。

それに香りがきつくなくて保管場所に困らないので気に入っています。

モグワンをストッカーに詰め替えた後、キッチンに置いていまるのですがドッグフード特有のニオイなどは全然気になりません。

モグワンは時間が経っても油が酸化したような感じもしないので安心して与えています。

最後に袋のデザインが可愛くてオシャレなのも実は気に入っています。

まとめ買いをするので棚に並べて保管していますが、見た目が可愛いのは私としては嬉しいです。

モグワンを与えた時の食いつきや健康状態はどうですか?

モグワンに切り替える前は缶詰をトッピングしないと食べてくれなくなってしまっていたので、すぐに完食してくれるのか心配していたのですが、ペロッと完食してくれました

さらにお皿もピカピカに舐めてくれて、まるで洗ったみたいにピカピカに

開封後日にちが経っても毎日変わらず即完食で、買いだめしていた缶詰のドッグフードも出番がなくなりました。

また、缶詰をやめたおかげもあって、食後のお口の臭いもほとんど気にならなくなり、うんちの臭いが劇的に変わりました

いつも健康うんち。量も形も100点です。

モグワンに切り替えて愛犬に変化はありましたか?

ご飯を出した瞬間に美味しそうに食べてくれるようになりました。

グレインフリーのカナガンからの切り替えなので、大きな変化はなかったのかなと思いますが、肛門腺絞りがトリミングの時にしてもらうだけで充分になったんです。

だいたい1週間くらいでお尻を気にしだしたり、お尻を床に擦りながら歩いたりしていたのですが、それがぴたっと無くなりました。

プードルなので被毛に光沢などはないですが、毛が密集していて伸びるのが早いとトリマーさんには言われています。

運営者のコメント

カナガンを与えていたけど食いつきが悪くなってしまい、モグワンに切り替えて美味しそうに完食してくれるようになったノアくんのインタビューでした。

モグワンはカナガンと同じくレティシアン社が販売していますが、カナガンは元々主にイギリスで販売されていたフードを国内で販売していたのに対して、モグワンはレティシアン社が監修して製造されたドッグフードです。

これまでにカナガンを販売してきてカナガンユーザーやスタッフさんがより良いフードを作りたいという想いから製造されています。

モグワンの特徴を改めて整理して紹介します。

モグワンの特徴

人が食べても問題がない原材料を使い製造

モグワンの原材料はいわゆるヒューマングレードです。人が食べても問題がない食材を使い製造されています。

メインの原材料にはチキンの新鮮生肉を使用し、野菜やフルーツを配合し栄養バランスを整えています。

また食材での原材料に加えて、グルコサミン、MSM&コンドロイチンなどを配合に健康に気を使った成分が配合されています。

穀物を使用しないため消化の心配が少ない

犬はトウモロコシや小麦などの穀物に含まれるグレインの消化が苦手と考えれているため、モグワンは原材料に穀物を使用していません

また、トウモロコシなどにアレルギーを持つワンちゃんも多いため、トウモロコシなどにアレルギーがあるワンちゃんにも安心して与えられます。

原材料だけではなく製造も安心

モグワンはペット先進国と言われるイギリスの専門工場で製造されています。また、製造ラインは常に監視されているため製造方法も安心ですね。

いくら原材料が良くても製造工程や運搬で食材の管理に問題があるとせっかくの良いところが台無しですが、モグワンは製造工程にもこだわって作られているため安心ですね。

小粒タイプなので小型犬やシニア犬も食べやすい

モグワンはカナガンと同じく小粒タイプのフードなので小型犬でも食べやすいサイズで作られています。

残念ながら商品ラインナップは1種類のため大型犬などのよく噛んで食べたいワンちゃんには物足りないかもしれません。

さて、そんなモグワンはどこで購入できるのでしょうか?

モグワンはどこで買えるの?

モグワンなんて見かけたことがないという方もいるかと思います。

それもそのはず、モグワンはペットショップなどの店頭での販売はされておらずにネット通販のみでの販売となっています。

※2017年9月現在

どこの通販サイトで購入できるのかというと現在はAmazon公式サイトのみです。

ただし、公式サイトでは定期購入コースや割引が用意されているので公式サイトがお得です。

モグワンの価格は?


通常1.8kgのパッケージを一袋購入する場合は3960円ですが公式サイトのみお得な割引プランがあります。

2袋以上の単発購入で5%割引

定期購入コースで10%割引

1万円以上の購入で送料無料

もっと詳細の割引プランについてはこちらから確認いただけます。

もっと詳しくモグワンについて知りたい方は獣医さんとペットフードの専門家がチェックした当サイトの調査結果をご覧ください。

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る