menu
閉じる

Myドッグフード

ナチュロルの給餌量は?1日の給餌量とコストを比較

国産ドッグフードのナチュロルを試してみたいと思っているけど、1袋の内容も少ないし、1袋あたりの価格が高い印象で「コスパが悪いんじゃないか・・・」と思いませんか?

実はナチュロルは他のドッグフードと比べて1日の給餌量が少ないんです。そのため1ヵ月の食費も意外と安く収まるんです!

実際にどれくらいの給餌量なのか、1日の給餌量やコストを市販で有名なドッグフードと比較してみました。

ナチュロルは少ない給餌量でも栄養素バッチリ

ナチュロルの公式サイトに記載されている給餌量を参考にして、成犬と子犬の給餌量とコストをまとめました。

ナチュロルの給餌量とコスト

成犬の場合(1日の給餌量とコスト)
体重 運動量が少ない犬 運動量が多い犬
1㎏ 23g(67円) 28g(81円)
2㎏ 28g(81円) 47g(137円)
3㎏ 46g(134円) 63g(183円)
5㎏ 56g(163円) 92g(268円)
10㎏ 85g(248円) 155g(452円)
20㎏ 169g(493円) 296g(864円)

運動量については、散歩の時間が30分以上の場合には多いとし、30分未満は少ないとしています。コストは、公式サイトの定期購入2袋コースを利用した場合の価格で計算しています。

子犬の場合(1日の給餌量)

1歳までの子犬の場合には、成犬になった時の平均体重を踏まえて給餌量を計算します。

例:成犬体重が3㎏の小型犬の場合

現在の体重 1kg 2kg 3kg
1日の給餌量 46g 42g 55g
コスト 134円 122円 160円

子犬の給餌量の計算方法
・現在の体重が成犬体重の50%までなら規定量の2倍
・現在の体重が成犬体重の50~80%なら規定量の1.5倍
・現在の体重が成犬体重の80~100%なら規定量の1.2倍

測定方法の豆知識

ナチュロルを計量する時には、お米用の計量カップを使用すると簡単に計量をする事が出来ます。

お米用の計量カップで測った時の体積が、ちょうど半分のグラム数になっているからです。つまり50cc分を測ると、グラム換算で25gとなります。

ナチュロルは1日の給餌量が少ない

ナチュロルを与えてみると分かるのですが、1日あたりの給餌量がとても少ないのです。

これは、安価なドッグフード製造過程でよく使われるようなかさ増しをナチュロルは一切行わず栄養が凝縮しているという理由が考えられます。

最初は本当にこれだけで足りるのかな・・・と不安になってしまうかもしれませんが、その少ない量に必要な栄養素がしっかりと凝縮されていますので、与えすぎにならないように注意をする必要があります

その為にも、計量カップを利用した簡単な計量方法を是非覚えておいてください。

ナチュロルと他のドッグフードで給餌量と価格を比較

先に紹介したナチュロルの給餌量と、その他のドッグフードの給餌量を比較していきます。

ナチュロルと他ドッグフードと給餌量を比較

ホームセンターなどでもよく見掛けるドッグフードと、ナチュロルの給餌量の比較した結果を紹介します。

成犬の場合
体重 2㎏ 3㎏ 5㎏ 10㎏
ナチュロル 28g 46g 56g 85g
ロイヤルカナン 50g 67g 99g 166g
アイムス 50g 68g 90g 140g
ヒルズ 50g 70g 100g 170g
子犬の場合
体重 2㎏ 3㎏ 5㎏
ナチュロル 42g 55g 67g
ロイヤルカナン 107g 131g 142g
アイムス 105g 120g 200g
ヒルズ 95g 105g 120g

ナチュロル以外のドッグフードについては、一般的な成犬用とされているドッグフードと子犬用と記載のあるドッグフードで計算をしています。

この表からも分かるように、ナチュロルの給餌量は他のドッグフードと比較するとかなり少ないのが分かります。特に子犬用に関してはその差が歴然です。

ナチュロルは必要な栄養素だけを凝縮して作られていますので、給餌量がこれだけ少なくても健康維持に必要な栄養素は十分に摂取出来るようになっています。

ナチュロルと他ドッグフードとコストを比較

次に1日の給餌量にかかるコストを比較した結果を紹介します。

成犬の場合
体重 2㎏ 3㎏ 5㎏ 10㎏
ナチュロル 81円 46g 163円 248円
ロイヤルカナン 68円 67g 135円 226円
アイムス 50円 68g 90円 140円
ヒルズ 100円 70g 200円 340円

ナチュロル以外のドッグフードについては、給餌量の比較に使用したドッグフードの価格を元に計算しています。

なかには価格がナチュロルの半値という物もありますが、そこから考えると1日のコストにはそこまで開きはありません。

あやちゃん
厳選した素材をふんだんに使用している国産のドッグフードでありながら、コストの開きがあまりないことには正直驚きですね。

また、多く販売されている有名ドッグフードと比較しても劣ってはいないようです。これはナチュロルの1日の給餌量が少ない事からきているのだと思われます。

子犬の場合
体重 2㎏ 3㎏ 5㎏
ナチュロル 122円 160円 194円
ロイヤルカナン 203円 237円 257円
アイムス 189円 216円 360円
ヒルズ 228円 252円 288円

子犬の場合には、成犬とは逆にナチュロルのコストが低くなっています。

これは成犬よりも栄養素が多く必要な子犬でも、ナチュロルは少量で栄養が充分摂取出来るため、結果的にコストを低く抑えることが出来るからだと考えられます。

今回ナチュロルのコストを計算する時には、公式サイトが用意している定期購入コースでの価格を使用しました。

ナチュロルのお得な割引サービス

定期購入コース「らくトク犬康コース」

・常に17%の割引が適用される(2袋購入コースの場合)
・送料が常に無料
・毎月自動的に注文数が配送されてくる
・購入数が増えると、最大30%の割引が適用される
・休止や停止の手続きはいつでも出来る

体重が3kg程度の成犬であれば、月に約2袋が必要となります。

そのため、最低注文数でのコスト計算をしてきましたが、まとめ買いなどで購入数が更に多くなれば割引率もアップするため、コストは更に抑える事が可能となっていきます。

ただ、ドッグフードを切り替える時には、どんなに評判がよくても実際に愛犬が食べてくれるかは分かりませんので、いきなり定期購入をするのは勇気がいります。

ナチュロルでは、サンプル品の代わりに100円お試しモニターを実施していて、商品を購入する前に犬の食い付きを試すことができます。

ナチュロルの100円お試しモニター制度

ナチュロルには、100円で商品を試せる100円お試しモニター制度があります。

100円お試しモニターとは

どんなに高品質のドッグフードでも、全ての犬が喜んで食べてくれるとは限りません。

そこでナチュロルでは、実際の商品を飼い主さん自身が確認をし、更に犬の食い付きをチェックしてもらう為に100円お試しモニターを用意しています。

実際の商品を購入する前に現物を確認する事が出来ますので、犬が食べてくれなくて1袋無駄にしてしまうという事がありません。

公式サイトから簡単に手続きが行えますので、気軽に申込みをする事が出来ます。

100円お試しモニター利用時の注意点

ナチュロルの100円お試しモニターは、定期購入コースの申込みが前提となっています。100円お試しモニター商品到着の約8日後には、商品が自動的に配送されてきます。

ただし、100円お試しモニターを利用したからといって、定期購入は強制ではなく商品が気に入らなければ定期購入は停止する事は可能です。

定期的に配送されてくるシステム上、「モニター商品発送後5日以内」と停止する為の期日は設けられていますので、その点だけ注意する必要があります。

まとめ

ナチュロルを利用した時の、1日の給餌量とそれにかかるコストについて紹介してきました。

通常購入の価格を見て高いと感じている方もいるかもしれませんが、今回紹介したように定期購入コースを利用すると、給餌量の少ないナチュロルはそれほど高いと感じる結果にはなりませんでした。

今なら、食いつきが確認できる100円お試しモニターという便利なサービスもありますので、ナチュロルが気になっている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

サイト運営者

icon

Myドッグフード管理人のmopです。Myドッグフードは獣医師さん、ペットフードアドバイザー、愛犬家が参加する犬のご飯をテーマにした情報サイトです。愛犬家でもある管理人が展示会や沢山のペットショップにお出かけして仕入れた最新情報も紹介します。他にも色んな犬種の飼い主さんにインタビューさせて頂いたりもしています。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る